baseFX

BaseFEX

BaseFEXとは?評判やメリット・デメリット・登録方法を解説。BinanceトークンのFXトレードを体験しよう!

投稿日:

Twitter上の仮想通貨界で有名な投資家がオススメの仮想通貨取引所として紹介して「仮想通貨の投資で大きく稼げる取引所がある」と世界中の投資家から注目を集めた取引所があります。

それが、BaseFEXです。2018年に登場した新興取引所ではあるのですが、ハイレバレッジの取引が行えて、手数料が安いということで投資家から人気を集めています。

ここでは、そのような魅力がある仮想通貨取引所BaseFEXの魅力について解説します。

 

BaseFEXとは(会社概要)

2018年に設立されたセーシェル共和国に拠点を置く仮想通貨取引所です。

名称 BaseFEX
設立国 セーシェル共和国
設立 2018年
URL https://www.basefex.com
取り扱い通貨 BTC/USD
EOS/XBT
LTC/XBT
BNB/XBT
HT/XBT
OKB/XBT
手数料 Maker/無料
Taker/0.05%
(キャンペーン時は最大30%割引)
入金(BTC) 最小入金額/0.0001BTC
出金(BTC) 手数料/0.0005BTC
取引プラットフォーム WEB上

 

BaseFEXの特徴

まず、はじめにBaseFEXの仮想通貨の特徴を確認しましょう。

レバレッジ専用の仮想通貨取引所

BaseFEXは、現物取引に対応しておらず、レバレッジ専用の仮想通貨取引所となります。

1倍・2倍・3倍・5倍・10倍・25倍・50倍・100倍でレバレッジが設定できます。

海外取引所ならではのハイレベレッジです。取引所が登場した当初は、BTC/USDのみの対応となっていますが、順次アルトコインのレバレッジ取引にも対応していく予定となっています。

取り扱い通貨とレバレッジ

2019年4月地点の取り扱い通貨とレバレッジは下記の通りです。

取り扱い通貨とレバレッジ
BTC/USD 最大100倍
EOS/XBT 最大50倍
LTC/XBT 最大50倍
BNB/XBT 最大20倍
HT/XBT 最大20倍
OKB/XBT 最大20倍

使いやすいユーザーインターフェース

レバレッジ取引をする際は、利用しやすい管理画面であることが大切です。

BaseFEXの管理画面は、仮想通貨FX専用取引所として人気を集めているBitMEXに似ています。これまで、BitMEXを使用していた人は親しみやすいUIを感じられるでしょう。

BaseFEXは利用者を増やす目的で、他の仮想通貨のUIと似せて作られたとも言われています。

今後は、スマホアプリもリリースされる予定なので、さらに使い勝手は上がると注目を集めています。

 

BaseFEXのメリット

レベレッジ取引が行える仮想通貨取引所BaseFEXには、どのようなメリットがあるのか、ここで確認しておきましょう。

取引手数料が安い

BaseFEXは、取引手数料が安いことが大きな魅力です。指値注文は手数料が無料のため、毎回指値注文をすれば手数料が一切かかりません。

指値注文の手数料では、BitMEXに負けてしまいますが、キャンペーンなどを加味するとBaseFEXの手数料のほうが魅力的です。

Taker手数料
(成功注文)
Maker手数料
(指値注文)
BaseFEX 0.05% 0
BitMEX 0.075% -0.025%

※BaseFEXのキャンペーン情報
Taker手数料はアフィリエイトリンクからの登録(6ヵ月10%OFF)

徹底されたセキュリティ対策がされている

仮想通貨の取引を行う際にセキュリティ対策を重視することは大切です。

仮想通貨取引所に不正アクセスして通貨が流出した事件は後を絶ちません。そのため、セキュリティ対策が徹底された仮想通貨取引所を選ぶことが大切なのです。

BaseFEXは、サービスのリリース前にβテストを何度も重ねて、セキュリティ対策を徹底しました。

BaseFEXの公式Twitterアカウントでは、βテストの様子が報告されていますが、細かい部分まで徹底してテストが行われていたことが分かります。

顧客の通貨はコールドストレージで保管されるし、マルチシグも導入されているので、安心して取引できます。

レバレッジは最大100倍まで設定できる

BaseFEXでは、トレードのレバレッジを最大100倍まで設定可能です。しかし、高レバレッジは、ハイリスク、ハイリターンであることを理解しましょう。

用意できる資金に応じて、無理のない範囲で取引を行うことが大切です。

日本語に対応している

海外の仮想通貨取引所は、日本語に対応しておらず使い勝手が悪いというデメリットがあります。

BaseFEXは、日本人のユーザーの新規会員獲得に積極的です。そのため、BaseFEXは日本語にも対応しています。

また、登録時には個人情報の証明書の提出は不要で、メールアドレスだけで登録することができます。海外の仮想通貨取引所は不安だと感じる方でも、簡単に取引を行うことができます。

 

BaseFEXのデメリット

BaseFEXのメリットについて解説しましたが、デメリットはあるのでしょうか?ここでは、デメリットについて解説します。

閉鎖リスクがある仮想通貨取引所

大手の仮想通貨取引所は、お客様の資産を奪って閉鎖するメリットはありませんが、新興取引所は常に閉鎖リスクがあります。

そのため、自分の許容できる範囲で投資するようにしましょう。

 

BaseFEXの評判・口コミ

これまで、BaseFEXの特徴について紹介をしてきて、実際に利用を検討している方もいるでしょう。

ここでは、実際に取引所を利用している方からの評判や口コミを紹介します。

利用者が増えてきている

ハイレベレッジの取引や手数料の安さが魅力的なBaseFEXは、利用者が増えてきています。

新興取引所で起こりがちなリスクについて理解しておかなければいけませんが、運営会社と連絡は取れるという安心感があり、日本語や英語にも対応しているため、さまざまな投資家が利用を始めているようです。

 

まとめ

BaseFEXは、BItMEXと似ているユーザーインターフェースで使いやすさが抜群です。

今後は、スマホのアプリも完成する予定となっているので、使いやすさの面ではBitMEXを超えてくると思います。

また、レバレッジ取引にビットコインだけではなくて、アルトコインも利用できるのが魅力的。

しかし、BaseFEXは2018年に登場したばかりの新興取引所のため、ハッキングや出金拒否のリスクがゼロであるとは言い切れません。

100倍までレバレッジをかけることはできますが、生活に支障が出ない少額の資金で投資を始めて、資金が増えたら定期的に出金するなどしてリスクを減らすようにしましょう。

 

初心者におすすめの取引所!

ビットバンク

bitbank

おすすめポイント

ビットバンクのトレード画面はシンプルで見やすく、初心者に優しい仕様となっています。

また、全ての売買手数料が無料となっており、リップル(XRP)を始めアルトコインを安く購入することができます。

初心者におすすめ取引所!

詳しくはコチラ

-BaseFEX

Copyright© 仮想通貨情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.