ゲーム

BitPet(ビットペット)の特徴・登録方法、遊び方を解説!

更新日:

始めに

仮想通貨は決済や投資目的に使用するだけではなく、送金ができたり、契約を発行できたり、アプリケーションを動作させるなど、実に様々な機能を持っています。その中の一つに、「イーサリアム」という仮想通貨があります。

イーサリアムはビットコインに次ぐ時価総額世界第二位を誇る仮想通貨で、人気の高さと知名度を持ち合わせており、プラットフォーム系の仮想通貨として様々なアプリケーションを動かす基盤になります。そのイーサリアムを使ったゲーム『BitPet(ビットペット)』の特徴と登録方法をご紹介致します。

 

 

BitPet(ビットペット)とは?!

BitPet(ビットペット)とは、仮想通貨(イーサリアム)を使った、デジタルペットを育成ゲームです。日本で言えば、モバゲー、アメーバピグにあるようなゲームと似ていますね。

BitPet(ビットペット)はデータではなくブロックチェーン上に記録されるので価値が保証されています。またブロックチェーン上に記録されることによって、改ざんなどでデータを失ってしまう可能性が極めて低い安全な仕様になっております。

難しくて理解できない!って方でも安心してゲームをする事ができますのでご安心下さい。

日本語対応もしているので、英語が苦手な方でも安心して遊ぶことができます。

BitPet(ビットペット)の特徴

BitPet(ビットペット)ではゲームを通じて仮想通貨を手に入れる方法があります。

ペットを育てて、売却できる(レアなペットは高値で取引されます)

BitPet(ビットペット)ではご自身のペットを、ゲーム内に用意されているマーケット(入札形式のようなもの)に売却することで仮想通貨を手に入れる事が一番主流な稼ぎ方になります。日本国内だけではなく世界規模のゲームなので、レア度が高いデジタルペットを売る事があれば高くても買手が出てくる可能性があります。そのような時には大きく仮想通貨を稼ぐことができますね。

 

 

 

レアで高価なペットを出すにはBitPet(ビットペット)を交配させる必要があります。新たなるペットを生み出すことにより価値が高いペットが生まれるかもしれません。

BitPet内にあるゲームで勝利する(イーサリアムが貰えます)

BitPet(ビットペット)の売却以外にも、ご自身で育てたペットで定期的に実施されているミニゲームに出場させ、そこで勝利すると仮想通貨を入手する事ができます。現在はビットペットを競争させるゲームのみ開催されているので、足の速いペットが人気みたいですが、違う種目のゲームが出れば他のペットが人気が出るかも知れませんね。

 

BitPetを友達に紹介する(紹介報酬が貰えます)

またBitPet(ビットペット)には、紹介報酬(アフィリエイト)を有効活用する事により、紹介された方がペットやアイテムの購入の際に仮想通貨(イーサリアム)を支払うと、手数料の20%の報酬を受け取ることができます。ご自身で登録して楽しければ友人にご紹介してみてはいかがでしょうか!?

BitPet(ビットペット)はペットを育成ゲームですので、稼げるまでにはある程度の根気を要することになりますが、ゲーム感覚で行うことが出来るので楽しみながらできます。また、2018年3月2日に公開したゲームですのでこれから更に人気が高まれば、需要が増えるのでペット自体の価値が上がる可能性があります。是非この機会に始めてみては如何でしょうか。

 

BitPet(ビットペット)の登録方法

BitPet(ビットペット)は基本無料でゲームを行う事ができます。まずは登録をして下さい。

BitPet(ビットペット)公式サイトへ

 

上記のページが表示されます。

右上の言語選択を日本語に設定して下さい。(基本的には初めから日本語になってます)

左下にある会員登録をクリックして下さい。

ユーザー情報の入力

クリック後、ユーザー情報を画面にいきますので順番に入力して下さい。

①メールアドレスを入力して下さい。

②ペンネームを入力して下さい。(最小4文字以上13時未満です。ローマ字表記も可能です)

③パスワードを入力して下さい。(最小6文字以上15文字未満です。英数字です)

④パスワード確認して下さい。③と同じ入力をして下さい。

⑤お勧めした人のコードは『10004976』と入力して下さい。初めから入力してあればそのまま消さないで登録して下さい。

⑥会員登録をクリックして下さい。

 

クリック後①で登録したメールアドレスにメールが届きます。

 

届いたメールの『メール認証』をクリックして下さい。

以上で会員登録が完了しました。

 

OTPの設定 BitPet(ビットペット)にも二段階認証を!!

会員登録後は二段階認証を必ず行いましょう。

二段階認証とは、既存のパスワードの他に、30秒毎に変更するワンタイムパスワードを記載することで、ハッキング等から自身のアカウントを守るための仕組みです。資産を盗られないよう設定をしましょう。

トップページで再度ログインして下さい。『OTP』の設定を行います。

 

OTPとは

ワンタイムパスワードの意味です。Bitpetのセキュリティ強化のために必要になります。早速画面上部の『OTPをオンにしてください。』という赤い帯のメッセージをクリックします。

 

 

上記の画面に飛びますので『OTP設定』をクリックして下さい。

 

 

①認証アプリGoogle Authenticatorをダウンロードをして下さい。

Google Authenticatorとは

Googleが開発した二段階認証を行うトークンソフトウェアです。AuthenticatorはユーザーがGoogleのサービスにログインする時に必要な通常のIDとパスワード(各取引所で設定)と共に入力しなければいけない6桁の数字コードが提供され、30秒ごとにパスワードは変更されます。その為、例えIDとパスワードが盗まれたとしても、時間内に「定期的に変更されるパスワード」があるので、ハッカー達が不正にログインする事は難しくなります

 

Google Authenticator

アプリのダウンロードはコチラ

Android版をダウンロード

iOS版をダウンロード

 

 

②認証アプリダウンロード後QRコードをスキャンして下さい。

スキャン方法は、上記の「+マーク」を押しバーコードスキャンを選択して下さい。

スキャン後6桁の番号が表示されます。こちらの番号は二段階認証の設定に必要になります。

 

 

認証システムで6桁ナンバー取得後、OTPCodeの認証ナンバーを入力して下さい。

以上で二段階認証の設定が完了です。

注意点

「OTP Secret key」に表示されたコードは、スマホ端末以外のオフライン環境下で保管しておくと、端末の紛失時の対策になるのでメモなどで保管して下さい。紙に書いたり、写真などで保存して下さい。

 

BitPet(ビットペット)への入金方法

BitPet(ビットペット)で遊ぶには仮想通貨のイーサリアムが必要になります。イーサリアムが必要な人は仮想通貨取引所(bitFlyerzaif)などでイーサリアムを購入しなければ遊ぶことはできません。お持ちではない方はまずはイーサリアムの購入をしましょう。

イーサリアム購入おすすめ取引所と口座開設方法

イーサリアムの購入方法・買い方!おすすめの取引所

 

また既にイーサリアムを持っている人は、そのウォレットを登録することでゲームを開始できます。ETHを入金すると、BitPet(ビットペット)独自の通貨で「POP」に変わります。ETHとPOPは1:1の比率です(1ETHで1POP)。

イーサリアム購入後はBitPet(ビットペット)のウォレットに送金

 

 

BitPet(ビットペット)をログインして下さい。

トップページの右上にある「ETHウォレット設定」をクリックして下さい。

仮想通貨取引所で購入したイーサリアムをBitPet(ビットペット)に移す作業が必要になります。私の場合はウォレットにイーサリアムを預けているので是非参考にして下さい。

あなた自身の銀行から「送信」をクリックして下さい。

①仮想通貨の種類を選択します。この場合「Ether」を選択します。

②宛先はご自身のBitPet(ビットペット)内のページにある「ETHウォレット管理/取引内訳」「QRコード」or「ETH今日加入した会員」の欄をCopyをしましょう。

③事前に購入した送金するイーサリアムの数量を決定して下さい。

④説明部分は詳細を表します。「BitPet(ビットペット)用イーサリアム」などご自身がわかるように記入しておきましょう。

⑤続行を押せば送金完了です。

 

注意点

イーサリアムを送金した場合、手数料がかかる取引所があります。例えばcoincheckであれば最低0.1ETHとなります。送金後は反映されるまで時間がかかりますので。注意しましょう。

また送金のアドレスが異なると返ってこない場合がありますので送金をする前に確認しましょう!!

 

BitPet(ビットペット)にかかる費用とは?!

BitPet(ビットペット)で稼ぐために欠かせない必要経費がいくつか存在します。しっかり把握しておかないとペットが売れても、トータルで損をしていることもあります。損をする前にペットに対しての投資金額算出をして販売価格を決めましょう!!

またBitPet(ビットペット)の機能でかかる出費をまとめてみました。

Bitpetのゲーム内通貨 1POP=1ETH (POPは仮想通貨のトークン)
ペット合成1回 0.008POP
カプセル時間カット 0.01POP
ペット強化1匹 0.003POP
ペット売却時手数料 0.005POP

 

BitPet(ビットペット)内では何をやるのもイーサリアムが必要になります。

例えば

BitPet(ビットペット)の販売で稼いでいく場合、マーケットで購入したペットの転売なら売却手数料「0.005POP」をプラスした価格以上でないと利益になりません。

合成からの販売なら、「0.008+0.005=0.013POP」以上でないとマイナスになってしまいます。

つまり、ペット販売での利益を得るためには、費用を考慮した価格設定が重要になるということですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?仮想通貨を使うことにBitPet(ビットペット)を育てますのである程度イーサリアムを使うことになりそうです。

今回のような仮想通貨で遊べるブロックチェーンゲームがたくさん登場しているので、これからは投資やトレードではなく、ゲームで遊んで稼いでいく流れになるかもしれません。投資だと二の足を踏んでしまう人でも、オンラインゲームなら気軽に始められるでしょう。

日本語は対応済みなので、日本国内のプレイヤー数の増加には期待が持てます。仮想通貨自体にあまり興味がなくても、遊んでみると案外面白いかもしれません。

イーサリアムの購入方法はコチラから↓↓

イーサリアムの購入方法・買い方!おすすめの取引所をご紹介!

-ゲーム
-

Copyright© 仮想通貨情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.