ビットトレード

BitTrade(ビットトレード)の評判・特徴【メリット・デメリット・評判】

更新日:

ここでは取引所「BitTrade(ビットトレード)」の説明をします。

ビットトレードは「販売所」としての機能を持っておらず、その名の通り個人間の取引サービス「取引所」に特化した仮想通貨取引所です。(「取引所」と「販売所」の違いについてはコチラ

ビットコインのみならず、今後が非常に期待されるリップルやモナコインなどを非常に安い手数料で売買することができる希少な取引所です

また、価格チャート画面を指標を増やしたり、表示を切り替えられたりと、自分好みにカスタマイズすることができます

今後、取引所での売買を中心に考えている方にはうってつけの仮想通貨取引所です。

運営会社概要

運営会社:ビットトレード株式会社

設立:2016年9月12日

住所:〒108-0073東京都港区三田2-11-15 三田川崎ビル4階

代表取締役社長:閏間 亮

資本金:5,100万円

FX会社・株式会社FXトレードフィナンシャルの関連会社です。デリバティブ取引に関する業務運営の下地がしっかりと備わっています。

 

取扱通貨

ビットコイン(BTC)
ビットコイン・キャッシュ(BCH)
イーサリアム(ETH)
ライトコイン(LTC)
リップル(XRP)
モナコイン(MONA)

ビットトレードの強み

取扱通貨を全て「取引所」で売買することができる

「取引所」は、非常に小さいスプレッドで売買をすることができるため、スプレッドの大きい「販売所」と比べて遥かに利益が出しやすいのが特徴です。しかし、多くの仮想通貨取引所の場合、「取引所」で売買できる通貨はビットコインのみとなっています。

そんな中ビットトレードは上記6つの取扱通貨を全て取引所で売買することができます。(※イーサリアムとライトコインはビットコインの現物取引のみ。円での売買は不可)

とりわけ、リップルを取引所で売買することができる数少ない仮想通貨取引所の一つです。

参考までに、ビットトレードの取引所でリップルを購入する場合と販売所で購入する場合で、どれほどスプレッドに差があるかみてみましょう。

取引所のスプレッドはなんと0.1%と驚異的な小ささです。もちろん注文次第なので変動はしますが、販売所(GMOコイン)のスプレッドが約13%ですのでその差は歴然です。
スプレッドが大きいとその分利益は出しづらくなります。上記の例ですと、販売所だと価格が13%上昇してやっと損益分岐点に到達することになりますが、ビットトレードならわずか0.1%ですので、すぐさま利益を出すことができます。
リップルを効率良く売買したい!という方にぜひお勧めしたい取引所です。

あわせて読みたい!

販売所と取引所の違いについて

チャート画面のカスタマイズが可能

ビットトレードではチャート画面を自分好みにカスタマイズすることができ、取引をより有利に運ぶことができます。

例えば、こちらは現在ローソク足ですがこれをラインに切り替えると、

⇩⇩⇩

このように表示形式を切り替えることができます。

また、単純な値動きだけでなく、他のインディケーター(指標)を増やすこともできます。

例えば変化率の推移をみたいと思ったら、

ここを押すと、

付け加えたい指標を選ぶことができ、この中から「変化率」を選択すると、

このように画面に価格の推移以外の指標を付け加えることができます。

指標は60種類以上もあり、一画面にいくつでも追加することができます。

自分に必要な判断基準をわかりやすく一目でわかるよう、取引画面をカスタマイズすることができるのは大きな魅力です。

本格的に仮想通貨取引を行いたい人にはおすすめの取引所です。

操作性が高く、取引しやすい!

仮想通貨の最大の特徴はそのボラティリティの高さです。日々めまぐるしく価格が乱高下しています。
ともすれば、取引を行う上で重要になってくるのがスピード感です。より正確な情報を仕入れ、売買の判断をしたらすかさず注文に移ることができるかどうか、ということが取引所を選ぶ際の一つの基準になります。

その点、ビットトレードは非常に優秀といえます。

まずこちらがトップ画面です。

こちらのチャートボタンを押すと、

 

 

ビットトレードの弱み

スマホアプリがない

多くの仮想通貨取引所はスマホアプリがありますが、ビットトレードはアプリがないためwebでしか利用できません。

そういった意味で手軽さは他の取引所と比較して少し劣ると言えるでしょう。

後発のため新規ユーザーがまだ少ない

主要な仮想通貨取引所の中では比較的最近オープンした取引所です。

そのためコインチェックビットフライヤーなどと比較するとユーザー数が少なく、約定率が若干ではありますが低くなる傾向があります。

キャンペーン

新規口座開設をされた方に仮想通貨入門書をプレゼント

2017年12月20日以降、新規口座開設をされた方にトレーダー・ボリ平氏の仮想通貨入門書「Bittradeで始めよう!仮想通貨投資」がプレゼントされます。

初心者の方に優しく、投資技術も習得でき、充実した内容になっています。

 

まとめ

リップルやモナコインなどを取引所で本格的に売買したい方に最適!

ビットトレードの最も魅力的な特長な一つは、やはり取り扱っている通貨を全て取引所で取引できることです

特にリップルモナコイン、またビットコイン建てであればイーサリアムなど、時価総額が高く、今後の期待も大きい通貨を非常に小さいスプレッドで売買できるのは大きなアドバンテージです。

また、PC版は自分好みにチャート画面をカスタマイズすることができ、売買の判断基準をより明確にすることができます。

コインチェックビットフライヤーほど手軽ではありませんが、仮想通貨取引をもう一段階本格的に行い、より確実に、より多くの利益を出すことに挑戦してみたい方はぜひビットトレードを利用されてはいかがでしょうか

 

 

↓↓口座開設・公式サイトはこちら↓↓

 

おすすめの仮想通貨取引所をご紹介↓↓

【最新版】仮想通貨取引所おすすめランキング!!【徹底比較】

-ビットトレード
-

Copyright© 仮想通貨情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.