現在大人気の取引所!リップルも取引量世界一!

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

ビットバンク

ビットバンクトレードの特徴や口座開設方法をご紹介【追証なし】

投稿日:

ビットバンクは、仮想通貨の現物取引ができるbitbank.ccと、レバレッジ取引(仮想通貨FX)が可能なBitbank Trade(ビットバンクトレード)という2つの取引所に別れています。

今回は、国内初のビットコイン先物証拠金取引ができる取引所、Bitbank Tradeの使い方について解説していきます。

 

Bitbank Trade(ビットバンクトレード)とは?

会社概要

社名 ビットバンク株式会社
住所 〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F
設立 2014年5月
役員 代表取締役CEO 廣末紀之
取締役 都木聡(株式会社セレス 代表取締役社長)
取締役 峰松浩樹
取締役 加藤順彦
資本金 11億3100万円(資本準備金含む)
業務内容 仮想通貨関連事業
所属団体 ブロックチェーン推進協会仮想通貨ビジネス勉強会

ビットバンクトレードは、仮想通貨FX(BTCFX)の運営を行う取引所です。

世界最大級のビットコイン取引所であるOKCoinの取次を行う事で、取引の流動性をユーザーに提供しています。

また、ビットバンクトレードはビットコインの先物証拠金取引を国内で最も早くはじめた取引所であり、

レバレッジ20倍で大きなリターンを得ることが可能」な点や、「追証無しのため投資元本以上の損失が発生しない」点を評価されており、高い人気を誇ります。

先物取引とは?

先物取引とは、文字通り「先の未来の価格と予想して事前に取引する」仕組みです。

例えば、将来値段が上がると予想しているものを、値上がりする前の価格で購入する約束をして、実際に値上がりした際の利益を得る事を言います。

 

BTCFXの取扱商品は3種類

ビットバンクトレードのBTCFXには、取引期限満了日(満期)の違う3つの商品があります。例えば、下記図を参照してください。

「BTCFX0504」「BTCFX0511」「BTCFX0629」が選択可能となっています。

これらは、取引期限を意味しており、それぞれ「今週金曜日17時終了」「来週金曜日17時終了」「四半期の最終金曜日17時終了」というように設定されています。

表記が「BTC FX0504」の場合、「5月04日(金)日本時間17時に取引期限満了を迎える商品」という意味です。

例えば「BTCFX0629」を選んで、「新規買い注文」を行った場合

今から06月29日(金)までビットコインが上がり続けると思えば、そのまま買い注文を出して放置していても、06月29日(金)17時時点のレートで自動決済をしてくれます。

長期ポジションを持って放置しておきたい人にとっては、とても便利な仕組みです。

アルトコインの売買はBitbank.ccへ

ビットバンクトレードでは、現物取引は出来ませんが、代わりにbitbank.ccという取引所を運営しており、リップルやモナコインなどのアルトコイントレードが可能です!

【使い方ガイド】Bitbank.cc(ビットバンク)使ってみた

ビットバンクトレードの特徴

ビットバンクトレードのメリット

最大20倍のレバレッジ取引が可能

ビットバンクトレードでは最大レバレッジ20倍のFXトレードが可能です。

20倍のレバレッジを効かせるということは、10万円の証拠金を預け入れた場合、最大200万円までFXトレードができるという意味です。

大手仮想通貨取引所のビットフライヤーの運営する「bitFlyer Lightning」でも15倍となっており、それよりも高くなっています。これにより、ビットバンクでは短期間でより大きな利益を生み出せる可能性を持っているといえます。

投資元本以上の損失はなし(追証不要)

通常、取引所で仮想通貨FXを行う際、資産が一定の金額を下回った場合、追加の入金が必要になります。

しかしビットバンクトレードでは、仮に不足しても取引所が損失を補填してくれる為、借金を追うことなくFXトレードを楽しむことが出来ます。

レバレッジ20倍が出来て、追証がない取引所は、国内ではビットバンクトレード(Bitbank Trade)だけです。

※コインエクスチェンジやビットポイントでは、ロスカット率が高くされているため、追証はありませんが、ビットバンクトレードと比べてトレード時に多くの資金が必要になります。

セキュリティの高さ

ビットバンクトレードは、コールドウォレット・マルチシグに対応しており、ハッキングなどの犯行に強い取引所となっています。これにより仮想通貨の盗難の危険性は他の取引所に比べて低いといえるでしょう。

ロスカット率が低い

ビットバンクトレードのロスカット率は20%と非常に低く設定されています。ロスカット率が高いと、損失は大きくなりにくいものの、勝手に決済されてしまう可能性が高いです。

ビットバンクはロスカット率が低く設定してあるので、強制決済の可能性が低くなっています。

スワップポイントがかからない

ビットバンクでは、スワップポイントがかかりません。これによりデイトレなどの日を跨いだトレードを行っても、余計なな手数料を払うことなくトレードを楽しむことができます

ビットバンクのデメリット

決済手数料がかかる

ビットバンクでは、取引が決済された際に利益の0.2%を手数料として支払う仕組みが存在します。

これは、キャピタルゲインフィー(決済損失積立金)といって、ロスカット時の主にビットバンク社の損失補填として充当されます。

※キャピタルゲインフィーとは、BTCFX®で取引された建玉のうち、反対売買決済、途中決済、期日決済などの決済時に利益が出た場合のみ、その利益に対して、0.2%が徴収されるものです。(損失が出た場合は、徴収されません)

上記は、相場急変時の借金のリスクを無くすために、各取引毎に損失保険を積み立てるイメージです。これにより、追証なしの仕組みを実現しています。

取り扱いはビットコインのみ

ビットバンクトレードでの仮想通貨FXは、現状ビットコインのみ対応となります。また、OKCOINとの取次をメインとしているため、ドル建てでしか使用できないのが難点です。

トレードを始めるには、ビットコイン(BTC)をBitbank.ccなどから送金する必要があります。

仮想通貨の送金方法はコチラ

アルトコインFXが行いたい方は、海外のFX取引場所であるbitMEXやDMMビットコインを利用しましょう。

 

あわせて読みたいbitMEXの特徴

DMMビットコインの特徴

損益の反映が毎週金曜日

OKEX.comの公表レートを参照している為、損益の反映が通常の取引所より時間がかかります。

毎週金曜日にシステムメンテナンスがあり、仮に水曜日に利益がでても、その損益が反映されるのは金曜日17時以降です。

BTCFXでの利益が金曜日の夕方以降に反映されてから、ビットコインの引き出しが可能になりますので、注意してください。

各取引所比較表

各取引所の比較表を参照ください。ビットバンクトレードは他の取引所と比べ、「追証」や「ロスカット率」で高いスペックを誇っている事がわかります。

取引所名

FX
対応通貨

取引
手数料

レバレッジ
(最大)

ロスカット率

スワップ
(/日)

追証

ビットバンクトレード(bitbank Trade)

BTC

無料
(キャンペーン中)

20倍

20%

0.04%

なし

ビットフライヤー
(bitFlyer)

BTC

無料

15倍

50%

0.04%

80%

ザイフ
(Zaif)

BTC

無料

25倍

30%

0.039%(日時)
±0.375%(スワップ)

あり
(不足金)

コインチェック
(Coin Check)

BTC,ETH,ETC

無料

5倍
(固定)

50%

0.04%(買)
0.05%(売)

なし

GMOコイン

BTC

無料

10倍

75%

0.05%

あり
(不足金)

DMMビットコイン

BTC,ETH,XEM,

XRP,LTC,ETC,BCH

無料

5倍
(固定)

80%

0.04%

なし

コインエクスチェンジ
(QUOINEX)

BTC,ETH,QASH

無料(BTC)
0.25(その他)

25倍

110%

0.05%

なし

ビットポイント
(Bitpoint)

BTC

無料

25倍

100%

0.035%

なし

中長期のFXトレードにおすすめ

Bitbankトレードでは、細かいトレードで利益が出るたびに0.2%の手数料が発生します。ですので、スキャルピングのような超短期トレードとは相性が悪く、むしろ中長期での売買を行う際におすすめです。

スワップポイントがなく追証もないため、他の取引所と比較して、ローリスクで中長期取引を行うことができます。

 

ビットバンクトレードのはじめ方

口座開設方法

ビットバンクトレードの口座開設方法は下記になります。こちらは、仮想通貨FXの取引所ですので、アルトコイントレードを行いたい方は、bitbank.ccの口座開設を行ってください。

まずは、登録の為、下記のボタンをクリックし、サイトに移動してください。

※招待コードを入力すると、登録から6ヶ月間、取引手数料が20%オフとなります。

招待コード:G5105QKTD

ボタンを押すと、下記図のページに遷移します。メールアドレスとパスワード、および招待コードを入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れた後、登録ボタンを押してください。

登録ボタンを押すと、記入したメールアドレスに仮登録メールが送付されますので、文中のURLをクリックしてください。

URLから再度ビットバンクトレードのページへ遷移すると、同意事項の確認を求められるので、各項目にチェックを入れ、利用開始を押してください。

これで登録完了です。

ログイン後、取引を安全に行うための、取引パスワードを入力します。

二段階認証

トレード前の二段階認証は必須です。「Google Authenticator」か「iij smartkey」のいずれかのアプリをスマホにダウンロードをした後、設定するボタンを押します。

 

スマホアプリから出力される6桁のワンタイムパスワードを入力し、設定するボタンを押してください。これで、ログイン時にパスワード以外にワンタイムパスワードを入力する、二段階認証設定が完了しました。

二段階設定の詳細はコチラ↓↓

【初心者必見!】二段階認証とは【設定必須】

これで、取引をはじめる準備が完了しました。

まとめ

いかがでしたでしょうか、ビットバンクトレードは、中長期的で仮想通貨FXのトレードをしたい方におすすめの取引所です。

投資金額以上の損失は無いなど、他の取引所と比べてリスクが少なく、はじめて仮想通貨FXを行う方にとってもおすすめできます。

口座開設は無料で出来ますので、是非登録してみてはいかがでしょうか。

 

おすすめの仮想通貨FX取引所ランキングはコチラ!

仮想通貨FX(ビットコインFX)人気取引所ランキング【徹底比較】

 

初心者におすすめの取引所!

ビットバンク

bitbank

おすすめポイント

ビットバンクのトレード画面はシンプルで見やすく、初心者に優しい仕様となっています。

また、全ての売買手数料が無料となっており、リップル(XRP)を始めアルトコインの指値注文が可能です。

初心者におすすめ取引所!

詳しくはコチラ

-ビットバンク
-,

Copyright© 仮想通貨情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.