現在大人気の取引所!リップルも取引量世界一!

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

Bittrex

Bittrex(ビットレックス)の評判・特徴【メリット・デメリット】

更新日:

今回は、アメリカの最大手仮想通貨取引所であるBittrex(ビットレックス)の特徴・評判やメリット・デメリットをご紹介します。

ビットレックスは、2013年にマイクロソフト社のセキュリティ部門出身のShihara氏によって設立されました。その取扱仮想通貨の数の豊富さと積極的なICO銘柄の上場で、瞬く間に世界最大規模の仮想通貨取引所となりました。

昨年10月、同取引所は「コンプラインスの再査定」を理由に膨大な数の口座を予告なく凍結し、その直後には新規口座開設の受付を停止しました。現在は、新規口座開設を受け付けていませんが、Shihara氏によれば、近日中に新規応募を再開するとのことです。

応募が殺到し、レギュレーションが安定していなかったビットレックスですが、近日ドル建ての売買が可能になるなど、更にパワーアップする予定であり、今後注目すべき取引所であることは間違いないです。

そんなビットレックスについて解説していきます。

 

 

運営会社概要

会社名 Bittrex.LLC
設立 2014年
所在地 Las Vegas, NV 89148,USA
Founder and CEO  Bill Shihara

 

取扱通貨

現在、取り扱われている仮想通貨は、250種類以上となっています。

詳しくは、公式サイトをご参照ください。

 

bittrex(ビットレックス)の強み

圧倒的な仮想通貨の種類!

ビットレックスは世界でも稀に見るか仮想通貨の取扱い数を誇っています。日本人に特に人気が高く、多くのアルトコインが売買できる海外取引所であるバイナンスが、約100種類の仮想通貨を取り扱っているのに対し、ビットレックスは250種類以上と圧倒的です。その種類の多さゆえ、ビットレックスでは、日々目まぐるしく仮想通貨の値動きが起こっているので、うまくトレンドに乗れるユーザーにとって、多くの利益をあげることが可能な取引所と言えます。

ADAも真っ先に上場して話題に

今でこそバイナンスでも取り扱いのある仮想通貨ADA(カルダノ)ですが、その前評判が懐疑的だったこともあり、取引所への上場は敬遠されていました。しかし、ビットトレードへの上場が決まると、瞬く間に価格があがり、今や時価総額5位(2018年2月時点)の仮想通貨まで上りつめました。(ADAについては、コチラの記事を参照ください

上記の様に、ビットレックスは積極的に新規仮想通貨を取り扱っています。

取引画面が直感的でわかりやすい

ビットレックスのチャートの見やすさは世界有数と言っても過言ではないでしょう。ボタン1つで、板に表示された任意の価格で、売買成立させることが可能です。チャートの値動きも非常に見やすいため、全くストレスなく取引することが可能です!

世界有数の取引高と運用実績

ビットレックスは仮想通貨の取扱い数だけでなく、取引高も正解有数となっています。さらにコールドウォレットに大部分のアルトコインを保有しているため、ハッキングのリスクが少ない取引所と言えます。

サポートの対応が速い

ビットレックスはその他海外の取引所と比較すると、問い合わせへの返信が早く、基本的に1日以内には返事が来ます。英語でのやり取りが必須ですが、片言の英語でも丁寧になって対応してくれるので好感が持てます。

 

Bittrex(ビットレックス)の弱み

売買手数料が割高

ビットレックスの売買手数料は0.25%となっており、コインチェックなどの国内のアルトコイン販売所と比較すると割安ですが、取引所のなかでは比較的高い部類に入ります。ですので、予め0.25%の手数料を考慮した上で売買をする必要があります。

コインの入れ替わりが激しい

新規上場の仮想通貨を数多く取り扱う事はビットレックスの強みですが、同様に開発が活発でなかったり、取引量が少なく、取り扱う価値が無いと判断された場合、上場廃止されてしまうことがあります。この場合、任意の期間をすぎると、所有している通貨が消えてしまうので注意が必要です。

日本語非対応

ビットレックスは米国のサービスですので、日本語非対応となっています。英語が苦手な方やトレードの知識が乏しい方は、管理画面の操作に不便を感じる可能性があります。

円での売買が出来ない

前述したとおり、ビットレックスは日本人向けに作られた取引所では無いため、円での仮想通貨売買ができません。ですので、所有しているBTCやETHなどの仮想通貨を送金して売買をする必要があります。

スマホアプリがない

ビットレックスにはスマホアプリがありません。その為、外出先で手軽にトレードしたい方には不向きな取引所と言えます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?通貨の上場の速さや分裂した通貨への対応などが早いhuobiは、まだ市場に出回っていないアルトコインの発掘が出来る可能性が高く、大きな利益を生み出しやすい取引所と言えるでしょう。

口座開設は無料で出来ますし、暴騰するアルトコインを狙うのであれば、少額からでも実施可能です。ぜひ、口座開設をしてみてはいかがでしょうか?

 

こんな人におすすめ!

・国内で取り扱いのない仮想通貨に投資したい方

・値動きの激しいアルトコインの売買を楽しみたい方

 

↓↓公式サイトはコチラ↓↓

 

 

 

 

 

海外の取引所で取引したいなら、まずは日本の取引所で仮想通貨を買いましょう↓↓

【最新版】仮想通貨取引所おすすめランキング!!【徹底比較】

 

初心者におすすめの取引所!

ビットバンク

bitbank

おすすめポイント

ビットバンクのトレード画面はシンプルで見やすく、初心者に優しい仕様となっています。

また、全ての売買手数料が無料となっており、リップル(XRP)を始めアルトコインの指値注文が可能です。

初心者におすすめ取引所!

詳しくはコチラ

-Bittrex
-

Copyright© 仮想通貨情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.