マネーパートナーズ

マネーパートナーズの評判・特徴【メリット・デメリット】

更新日:

ここでは、仮想通貨取引所マネーパートナーズの特徴を紹介します。マネーパートナーズは、2017年9月29日、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を取引する「仮想通貨交換業」として、関東財務局への登録完了の発表をしました。2018年の春を目処に運営開始を目指しているとのことです。仮想通貨取引所マネーパートナーズを運営する予定の、株式会社マネーパートナーズはFX専門業者で初めて東京証券取引所市場第一部に上場した会社です。

 

参考:マネーパートナーズホームページ

参考:マネーパートナーズ仮想通貨交換業登録について

運営会社概要

運営会社:株式会社マネーパートナーズ

設立:平成20年5月9日

住所:〒106-6233 東京都港区六本木 3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 33階

代表取締役社長:奥山泰全

資本金:31億円(平成29年3月31日現在)

取扱通貨

BTC(ビットコイン)

BTCは後述するマネパカードの決済に使用され、ATM等でも利用できますので、自然と取り扱われる可能性が高いでしょう。

※取扱通貨は、発表され次第更新いたします。

 

仮想通貨FXを中心としたサービス?

マネーパートナーズは前述したとおり、FXサービスを中心とした企業です。仮想通貨FXはその値動きの激しさから、緻密な運営が必要となりますが、既に圧倒的なFX取引所の知見を蓄えているマネーパートナーズであれば、安心の取引所を作ってくれると期待が持てます。

 

マネパカードと取引所が連携することで支払がお得に?

マネパカードとは?

マネパカードは、海外でも使用可能な「プリペイドカード」です。マネパカードは、1枚で6つの通貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル、日本円)をチャージする事が可能です。

すでに仮想通貨取引所の「Zaif」は、株式会社マネーパートナーズの発行する「マネパカード」と連携し、ビットコインによるチャージ機能を提供しています。チャージ金額は自動的に日本円に変換され、MasterCardのロゴのある店舗であれば、国内だけではなく海外でも使うことが出来る非常に便利なカードです。

 

マネパカードは世界中の店舗やATMで使える

ビットコインに対応するカードのほとんどは、現金を引き出すだけで数%や数ドルの手数料がかかってしまいます。

仮想通貨取引所「Zaif」に預けている「ビットコイン」は「マネパカード」を持つことによって、日常で使用可能となり、決済手段を増やすことができるため世界中で使用で可能です。「マネパカード」を持つことにより多くの場面で「ビットコイン」を使うことができます。

カードとビットコインがあれば、現金を持つことなく買い物や両替機能(ATM)など使うことができるので、利便性が非常に高いです。今後チャージにかかる時間や通貨の種類も多くなると話しており更に利便性が高まるでしょう。

マネパカードを自社でチャージ可能に

2018年2月時点では、仮想通貨取引所「Zaif」内にあるビットコインのみ両替通貨対象ですが、今後マネーパートナーズが仮想通貨事業に参入します。今後マネパカードをマネーパートナーズ取引所で利用可能に鳴った場合、自社サービスの特権を活かして、様々なサービスを提供しくれる可能性があります。例えば、利用の際にポイントが付与されたり、手数料が安くなったりすることが考えられます。

通貨が上場された場合、暴騰の可能性もあるのではないでしょうか?!

 

 

ツイッター情報①

マネーパートナーズグループが仮想通貨取引所「Kraken(クラーケン)」を運営するPayward Inc.(ペイワード社、本社サンフランシスコ)への出資を発表しました。出資を決定した背景には、Krakenが運営する仮想通貨取引所のノウハウを得て、自社の取引所の運用へ活かすためでしょう。

 

ツイッター情報②

日本仮想通貨事業者協会は、登録仮想通貨交換業者を正会員とした自主規制団体として、金融庁に認定してもらうために活動している団体です。マネーパートナーズ代表の奥山さんが就任されました。仮に同協会の認知度が高まった際に、マネーパートナーズの影響力は強まる可能性があります。

 

今後の展開を予想

今後は、Zaifで取り扱うビットコイン以外の仮想通貨やトークンでもマネパカードへのチャージを可能にするなど、本連携によるサービスの更なる利便性が高まるなど期待ができます。

現在、Zaif取引所のビットコインを使用して現金化する事が出来ますが、将来的に仮想通貨事業のマネーパートナーズでも、同様のサービス以上の特典が付く可能性がありますね。カード発行は無料です。持っていて損はありません。

詳細なカスタマイズが可能なFX取引所に?

マネーパートナーズはFX取引企業の第一人者として、金融分野におけるノウハウも充分に持っています。特にトレードに関して、マネーパートナーズの強みを仮想通貨事業でも生かす可能性は高いです。FX取引会社と仮想通貨取引所を所有している、GMOとDMMは、使いやすく、見やすいトレード画面がウリですが、マネーパートナーズは、上級者向けによりマニアックなカスタマイズが可能な取引所を立ち上げることで、住み分けをしていくかもしれません。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。東京証券取引所の1部上場企業といえば、厳しい審査をクリアした安全性・信頼性の高い会社の集まりです。FXサービスを主軸とする会社単体で1部上場を果たしているのは、仮想通貨取引運営予定のマネーパートナーズのみです。

またサービスの面でも非常に優れており「コストを最小限にトレードしたい」という投資家に強くリスペクトされ、成長してきました。その結果、顧客満足度第1位の評価になっています。

更に強みである決済関連サービスの「マネパカード」がありますので、ビットコインをはじめとする仮想通貨取引に、新しい独自のサービスを展開するような取引所になってもらいたいですね。

 

おすすめの取引所ランキングはコチラ↓↓

【最新版】仮想通貨取引所おすすめランキング!!【徹底比較】

-マネーパートナーズ
-

Copyright© 仮想通貨情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.