現在大人気の取引所!リップルも取引量世界一!

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

アプリ

Cryptofolio(クリプトフォリオ)の使い方を徹底解説!保有する仮想通貨の価格を一括管理できる!

更新日:

このページでは価格管理アプリ、Cryptofolio(クリプトフォリオ)について、徹底的に解説していきます。クリプトフォリオは、分散させている仮想通貨を一括管理(確認)することで、取引所毎に分散されているあなたの資産状況を一瞬で把握する事ができる、非常に便利なアプリです。

一般的な仮想通貨を保管する際、多くの投資家は複数の取引所または、ウォレットにて保管しています。これにより、ハッキング等の被害に遭うリスクを減らすことが可能ですが、資産を分散させているため、現状の総資産を把握することが非常に困難です。

そこでオススメの仮想通貨資産管理アプリがCryptofolio(クリプトフォリオ)です。Cryptofolio(クリプトフォリオ)では国内外で保有している仮想通貨の総資産をまとめて確認することができます。

国内、海外、複数取引所での資産保有状況の確認の手間とはもうおさらば!素早く現在の資産状況をチェックすることができる、投資家にとって、まさに必須のアプリです!

 

おすすめの仮想通貨取引所はコチラをチェック↓↓

仮想通貨取引所おすすめ比較ランキング!国内上位10社と海外取引所を紹介

ダウンロードは下記から!!

 iPhone

アンドロイド

 

あわせて読みたい

 

国内外に散らばっている保有資産を一括管理が可能!

現在、仮想通貨の種類は1000を超え、取引所も国内外に乱立している状態のため、現在の自分の総資産を把握する為には、いちいち各取引所に価格を確認しにいく必要があります。しかしクリプトフォリオでは、各取引所の価格をリアルタイムで反映し、まとめて管理できるので、資産状況を瞬時に把握することが可能です。

国内外の幅広い取引所に対応

Cryptofolio(クリプトフォリオ)は国内外の多くの取引所に対応しており、新しい通貨が上場した際も、すぐさまアプリに反映させるなど、柔軟な対応をしているため、ほぼすべての仮想通貨の一括管理を可能としています。随時通貨の追加リクエストも受け付けている点も非常に魅力的です。

対応取引所一覧

クリプトフォリオの使い方

Cryptfolioの使い方は非常に簡単で、アプリ上で保有している仮想通貨の情報を入力するだけです。具体的な入力方法は下記になります。

仮想通貨の登録

まずは所持している仮想通貨の登録を行います。アプリ起動後、右上もしくは真ん中のプラスボタンを押してください。

 

続いて、コインの選択方法です。選び方は様々ありますが、取引所によって仮想通貨の時価が違うので、自分が使用している(資産を所持している)取引所を選択しましょう。「今回は国内取引所から選ぶ」を選択します。

 

海外の取引所の資産管理も可能!

国内だけでなく、当サイトで紹介している「binance」や「huobi」、「bittrex」などの資産管理が出来るのは非常に便利ですね!

あわせて読みたい
Binanceの特徴
Bittrexの特徴
Huobiの特徴

興味のある通貨がどこで扱われているのかがわかる!

実際に保有していないけれど、実際に購入を検討している仮想通貨がどの取引所で扱われているのか把握する際も非常に便利です!「全通貨から検索」から、コインの検索を行うことで、取り扱い取引所を調べる事が可能です。

次に取引所の選択画面です。今回はbitFlyerを選択します。※価格は取引所によって違うので、資産を保有している取引所または、出金時に使用する予定の取引所を選ぶと良いでしょう。

続いて仮想通貨の選択画面です。今回はビットコイン(BTC)の日本円建(JPY)を選択します。

※ビットコイン以外の、イーサリアムや、ビットコインキャッシュなどのアルトコインを選択する場合、JPY建て以外にも、BTC建てを選ぶことも可能です。

最後に、数量を選択します。保有している仮想通貨の量を「取引量」の欄に記載し、右上の保存ボタンをクリックしてください。今回は取引量を1(BTC)とします。

※「取引価格」は現在の価格が入っていますが、購入時の価格を記録として残して置くのも良いでしょう。

下記のボタンが出てきたら、「そのまま」を選択してください。※減額を選択すると、所有資産であるJPYでBTCを購入したことになります。

これで、登録完了です。トップ画面に総資産が反映されます。1BTCが資産として計上されました。

次に同じ手順で、海外の取引所、PoloniexにてXRPを購入してみましょう。追加方法は先ほど変わりません。追加するとXRPがトップ画面に反映されます。

総資産の反映が出来ました。ビットフライヤーとPloniexの2つの異なる取引所を使用していますが、資産を一括で確認する事が可能です!※クリプトフォリオは実際に仮想通貨売買するわけなく、あくまでも資産を一括管理するスマホアプリです。

資産推移のチェック

保有している資産の推移は、画面下の「資産推移」ボタンから確認できます。チャートにて、各期間の資産推移を見ることが可能です。

資産のポートフォリオも確認可能!

現在保有している資産のポートフォリオは、画面下「クリプトフォリオ」から閲覧可能です。円グラフで保有通貨の割合を直感的に把握できるため、投資銘柄の再考の際に非常に重宝します。

資産をフォルダ毎に分けることが可能!

クリプトフォリオでは、フォルダ毎に資産を分けることが可能です。例えば、「国内用・海外用・ウォレット」だったり、「長期ホールド用・短期トレード用・値動き監視用(未購入)」に分けることができます。

設定方法はとても簡単で、画面下の設定ボタンをクリックし、「フォルダ機能を有効にする」を選択するだけで完了です。

ウィジェット機能も搭載!

クリプトフォリオの最大の強みと言っても過言では無いのが、このウィジェット機能でしょう。仮想通貨のウィジェット機能と言えば、コインチェックのアプリが非常に便利ですが、なんとクリプトフォーリオでは、自分が選択した仮想通貨を表示させることが出来ます。

設定方法

画面下の設定ボタンを押し、ウィジェット設定を選択します。その後、ウィジェットに表示したい仮想通貨を選択するだけでOKです。

ウィジェットの表示設定

スマホのホーム画面にて左側にスクロールすると下のウィジェット画面が出てきます。画面下の編集ボタンから、ウィジェット表示するアプリを選択することが可能です。

ウェイジェットを追加の部分から「Cryptofolio」を選択してください。

すると、Cryptofolioが追加反映されていることが確認できます。

設定が完了すると、ウィジェット上に選択した仮想通貨の価格が表示されます。

スマホウィジェットは、手軽に価格が確認できる為、急な値動きにも対応しやくなります!日本語で、ここまで細かな設定が可能なのは、国内ではCryptofolio(クリプトフォリオ)だけなので、日々の値動きをチェックしている人は、必ずダウンロードしましょう!

ダウンロードは下記から!!

 iPhone

アンドロイド

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?日本語対応の仮想通貨一括管理ツールとしては、圧倒的に使い勝手が良いCryptofolio(クリプトフォリオ)。特に保有している仮想通貨の価格確認を一瞬でできたり、注目している銘柄の値動きを逐一チェックできるのはとてもありがたい機能です。効率のよい投資を実現してくれます!

みなさんも是非ダウンロードし、Cryptofolio(クリプトフォリオ)の便利さを実感してみたください!

 

初心者におすすめの取引所!

ビットバンク

bitbank

おすすめポイント

ビットバンクのトレード画面はシンプルで見やすく、初心者に優しい仕様となっています。

また、全ての売買手数料が無料となっており、リップル(XRP)を始めアルトコインの指値注文が可能です。

初心者におすすめ取引所!

詳しくはコチラ

-アプリ
-

Copyright© 仮想通貨情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.