現在大人気の取引所!リップルも取引量世界一!

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

ビットフライヤー

ビットフライヤー(bitFlyer)の口コミ・評判は?

更新日:

このページでは、ビットフライヤー(bitFlyer)に関する評判や口コミをまとめています。

ビットフライヤーは業界では老舗の大手取引所。現状の評判はどのようなものでしょうか?口コミを元に検証していきたいと思います。

ビットフライヤーの細かな特徴が知りたい方は↓↓をチェック!

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴【メリット・デメリット】

ビットフライヤーの評判

ビットフライヤーと言えば、いち早く仮想通貨業界に参入した大手取引所です。そんなビットフライヤーの評判はというと

・大手取引所なので安心感がある
・CMが印象的
・FXで大儲けしている人がたくさんいる
・簡単に仮想通貨が変えて便利
・画面が見やすくて使いやすい

 

などなど、高い評判を誇り、仮想通貨を初めて購入する方にとってはおすすめの取引所といえます!

やはり大手企業のバックアップがあり、セキュリティの高さを世界一と認定されている取引所を使用するのと、金融庁の認可が無い取引所を使うのでは、初心者にとって安心感が違いますね。

実際に、セキュリティアプリケーション事業を展開する「Spreen」が2018年1月25日に公表した記事で、ビットフライヤーセキュリティを世界一と評価しました。(当該記事はコチラ

 

世界一の取引量はBTCFXのおかげ

ビットフライヤーの取引量は世界一です。現物だけで見ると、bitfinexなどの取引所より少ないですが、ビットコインFXの取引量は他の追随を許しません。多くのユーザーがbitFlyer lighetningでビットコインFXを行っています。取引量が多いということはそれだけ値動きが期待でき、売買が成立しやすいということ。FXを行う場合に重要な点です。

ビットコインの価格が下がっても、ビットコインFXのユーザーは依然として非常に多いです。ボラティリティが高く、価格が大きく変動する為、魅力を感じているユーザーが多いのでしょう。平日仕事をしている会社員も参加できるので、土日に売買できるのも大きな魅力ですね。

ビットコインFXで大儲けを夢見ている人が多数

現在、多くのユーザーがビットフライヤーを利用しているのは、bitFlyer lighetningで行うビットコインFXで一攫千金を狙っているユーザーが非常に多いためです。日本人は真面目なイメージが世界的に定着していますが、意外にギャンブル好きですね。

実際、ビットコインFXは多くの「億り人」を生み出しました。

こーゆーのを見ると夢があるなとも思いつつ、もちろん利益をだしている人だけでなく、多くの損失をだしている人がいる事を忘れてはなりません。

まさにハイリスク・ハイリターン。仮想通貨FXは無理のない範囲の投資金額で楽しむ事が非常に重要です。

大きく儲けることも出来ますが、その分損失も尋常では無いほどに大きいです。破産しなければ復活できる可能性があるのが、仮想通貨FXの特徴。絶対にすべての資産を失うような取引をしないよう、リスク管理を徹底しましょう!

 

仮想通貨FXに興味がある方はコチラ!

【知らなきゃ損する!】仮想通貨FXとは?

サーバーの重さも改善!?

通常の仮想通貨の売買ではあまり問題になりませんが、秒単位の取引が求められる仮想通貨FXでは、サーバーの重さは命取りです。

ビットフライヤーもサーバーの重さに関しては課題を感じていたらしく、パフォーマンス改善に乗り出している模様。

現状での評判はなかなか良さそうです。

混雑時に注文が出来ずに、価格が大きく変動した結果、矯正ロスカットされてしまう事態が頻繁に起こっていたので、この改善にはありがたいですね。

サーバー遅延の問題により、海外取引所であるビットメックス(BitMEX)にユーザーが流れる傾向があるので、ビットフライヤーとしても、ユーザーの流出はなんとか阻止したい所でしょう。

ちなみに、ビットメックスではレバレッジ100倍のトレードが可能です。ビットフライヤーより更にハイリスク・ハイリターンを求めているかたは、こちらもチェックしてみると良いかもしれません。

ビットメックス(BitMEX)の特徴【メリット・デメリット】レバレッジ100倍で一攫千金!?

 

成海璃子さんがかわいい

国内取引所では、最もはやくCMに打って出たビットフライヤー。成海璃子さんの評判は上々ですが、CMの内容にかんしては、いまいちなツイートが目立ちました。

CMはコチラ↓↓

 

ユーザー数200万人を突破

日本の人口は、1億2000万人なので、60人に一人はビットフライヤーの口座開設をしている計算になります!おそらく口座開設数は、日本一でしょう。仮想通貨が世の中に普及すれば、更にユーザーが増えることも予想されます!

 

現在はSFDの影響が大きい

SFDとは、大きなボラティリティ(値動きの幅)が原因で起こる、現物価格とFX価格の乖離を抑制する施策です。

一般的に、仮想通貨FXと現物取引を比較した際に、レバレッジが掛けられるFXは価格が動きやすいです。細かな仕組みは割愛しますが、この乖離が大きくなれば大きくなるほどビットフライヤー側に不利益が生じます。その為、SFDが施工されました。

SFDの詳細はコチラ

現在のSFD比率

価格乖離 SFD比率
5% 以上 10% 未満
(※変更点)
0.25%
(※変更点)
10% 以上 15% 未満 0.50%
15% 以上 20% 未満 1.00%
20% 以上 2.00%
(※変更点)

この手数料を加味してトレードを実施する必要があります。

 

ビットコインFXの敷居は非常に高いイメージ

上記のルール追加や、ハイリスク・ハイリターンな点からもbitFlyer lightningを利用したビットコインFXを行おうと考えているユーザーは少ないのが現状です。実際、大きな借金を抱えてしまった例もあり、当然の結果でしょう。

ビットフライヤーだけに資産を預けるのはリスクを伴う。

多くの取引所で、ハッキングの被害が多発している現状では、一つの取引所に資産を預けるのは危険を伴います。

ビットフライヤーの安全性が世界一だからと言って、すべての資産を預けるのはおすすめできません。大きな取引所であればあるほど、ハッカーに狙われる可能性があるのです。

だからこそ、複数の取引所に資産を分散させるか、仮想通貨ウォレットに送金するなどの対策を講じるべきでしょう。

 

結論:初心者はビットフライヤーの口座開設すべし!

仮想通貨を始めたばかりの初心者の方にとって、使いやすさや、安全性の高さは最も重視するべき点です。その点、ビットフライヤーは最適です。解説記事もネット上に沢山溢れており、わからないことはすぐに調べられる環境が整っているので、最初に口座開設する取引所としてのハードルは低いでしょう。

また。ビットコインFXは若干敷居が高くなるものの、初めての方がビットコインを購入する上で利用するものではないので、心配ありません。

ビットフライヤーの今後に期待

2018年初頭、ハッキングやシステムの不具合などのトラブルにより、国内外の多くの仮想通貨取引所で、ユーザーが保有していたコインを失う事件が多発しました。その結果、各取引所は信頼を失いつつあります。

上記の要因により、仮想通貨の価格が暴落したことによって、市場全体が良くないイメージを持たれてしまった結果、新規参入者がそれまでと比べて大きく減ってしまいました

さらに、世界的な仮想通貨に関する規制の影響で、各取引所は一歩間違えれば、営業停止になりかねないなど、非常に辛い局面を迎えています。

しかし、ピンチはチャンス。現在の絶望的な市場の雰囲気の仲で、存在価値を生み出せた取引所が、一気に国内の覇権をとってもおかしくありません。

そういった意味では、セキュリティが高く、大手取引所でもあるビットフライヤーは他社を一歩リードしていると言っても良いでしょう。

今後もビットフライヤーの活躍に期待したいですね。

 

興味がある方は、是非下記から口座開設をしてみてください。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

口座開設方法はこちらをチェック!

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法

あなたにあったオススメの取引所が見つかる?

【最新版】仮想通貨取引所おすすめランキング!!【徹底比較】

 

初心者におすすめの取引所!

ビットバンク

bitbank

おすすめポイント

ビットバンクのトレード画面はシンプルで見やすく、初心者に優しい仕様となっています。

また、全ての売買手数料が無料となっており、リップル(XRP)を始めアルトコインの指値注文が可能です。

初心者におすすめ取引所!

詳しくはコチラ

-ビットフライヤー
-

Copyright© 仮想通貨情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.