KuCoin

KuCoin(クーコイン)とは?評判から口座開設・登録方法、キャンペーン情報までメリット・デメリットを交えて解説。

更新日:

仮想通貨投資をしている人の中には、草コインと呼ばれる新興トークンを狙っている人も多いかもしれません。急騰しそうな草コインにいち早く投資できれば、大きな利益を上げられる可能性があります。

そんな人にオススメな取引所が、今回紹介する「KuCoin(クーコイン)」です。将来有望なコインがたくさん上場されているので、興味のある人はぜひチェックしてみてください。

 

KuCoin(クーコイン)とは(会社概要)

Toppage - KuCoin

取引所名 KuCoin
運営会社 Kucoin
設立年月日 2017年
所在地 FLAT/RM A 20/F KIU FU COMM BLDG
300 LOCKHART RD WAN CHAI
HONG KONG
代表者 Michael Gan
資本金 非公開
公式サイト https://www.kucoin.com/

KuCoinは香港に本社を構える仮想通貨取引所で、多種多様なコインを取り扱っていることで知られています。なかには他の取引所でほとんど取り扱われていないコインもあるので、様々なコインに分散投資したい人にオススメです。

KuCoinの取扱通貨

取扱通貨一覧(2019.04.09)
ACAT ELEC ONOT
ACT ELF ONT
ADB ENJ OPQ
AGI EOS/NEO PAL
AION ETC PARETO
AIX ETH PAY
AMB ETN PHX
ANKR EXY PLAY
AOA FET POLL
APH FLIXX POWR
ARY FOTA PPT
AVA FTM QKC
AXPR GAS QLC
BAX GMB QTUM
BCD GO R
BCHABC GRIN RBTC
BCHSV GVT REQ
BNTY HC RHOC
BOS HKN RIF
BPT HOT SNC
BTC HPB SNM
BTM HST SNOV
BTT ING SNT
BU INS SNX
CAG IOG SOLVE
CAN IOST SOUL
CAPP IOTX SPF
CBC ITC SPHTX
CHP J8T SRN
CHSB KAT STQ
COFI KCS SUSD
COSM KEY TEL
COV KICK TFD
CPC KNC TFL
CRPT LA TIME
CS/KCS LALA TKY
CSP LOC TKY
CV LOKI TMT
CVC LOOM TOMO
CXO LSK TRAC
DACC LTC TRTL
DADI LYM TRX
DAG MAN USDT/DAI
DASH MANA USE
DAT META UT
DATX MHC UTK
DBC MKR/DAI VET
DCC MTC VNX
DCR MTN VSYS
DEB MVP WAN
DENT MWAT WAX
DGB NANO WTC
DOCK NEBL XLM
DRGN NEO XLR
DRGN/NEO NRG XMR
DX NULS XRP
EBTC OCN XYO
EDN OLT ZIL
EDR OMG ZPT
EGT OMX ZRX
ELA ONION

2019年4月9日時点でKuCoinに上場されているコインは上記の表に掲載した通りで、182種類となっています。

KuCoinの独自トークンであるKuCoin Shares(KCS)はここでしかトレードできません。また、V System(VSYS)は取り扱っている取引所がほとんどありません

このように、KuCoinには珍しいコインがいくつも上場されているので、将来有望な草コインにいち早く投資したい人にとって見逃せません!

KuCoinの取引手数料

KuCoinでは、過去30日間の取引高や保有しているKuCoin Shares(KCS)の量によって取引手数料が変動するシステムを採用しています。

Maker手数料は0.0125~0.1%、Taker手数料は0.03~0.1%なので、普通に使う場合は0.1%だと覚えておけばいいかもしれません。数ある海外取引所の中でも低めの手数料設定なので、とてもオススメの取引所です。

 

KuCoin(クーコイン)の特徴

取扱通貨が非常に多いKuCoinですが、他にも以下のような特徴があります。KuCoinを利用しようかどうか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

独自トークンKuCoin Shares(KCS)が魅力的

KuCoinが発行している独自トークン「KuCoin Share(KCS)」は、KuCoinを利用するならぜひ保有しておきたいトークンです。

KuCoin Shareを保有していると手数料が安くなるのはもちろん、保有量に応じて配当金がもらえるのもとても魅力的です。さらに、取引所への注目が集まればトークン自体の価値があがる可能性があるので、投資先の選択肢の1つとして検討してみてもいいかもしれません。

上場する仮想通貨を投票で決める制度がある

新たにKuCoinに上場する仮想通貨を決める際には投票が用いられています。投票で人気のあった仮想通貨が上場されるので、上場して欲しい仮想通貨がある場合はぜひ投票してみてください。

ICOで購入した仮想通貨が上場されれば急騰することに期待できるので、投票して応援するのがオススメです。

ただし、投票は常時行われているわけではなく、実施される際はKuCoin側から告知されるので見逃さないようにしっかりチェックしておきましょう。

 

KuCoin(クーコイン)のメリット

KuCoinを利用するメリットには以下のようなものがあります。

配当金制度がある

KuCoinでは、KuCoin Share(KCS)保有者に対する配当金制度を設けています。配当金を分配する仕組みは「徴収した取引手数料の50%をKuCoin Share(KCS)の保有者に分配する」というものです。

取引手数料が原資なので、KuCoinが有名になって取引量が増えれば増えるほど配当金も増加していくでしょう。KuCoinを利用するなら見逃せません。

珍しい仮想通貨がたくさん上場されている

先程少し紹介したV Systemのように、他の取引所に上場されていないトークンやICO直後のトークンがいくつか上場されています。

将来性に期待できそうなトークンを見つけ、早めに購入すればその後他の取引所に上場された際の値上がりに期待できるでしょう。

将来性のある珍しいトークンや期待できそうなICO直後のトークンを狙う場合、アカウントを持っておきたい取引所の1つです。

KuCoin(クーコイン)のデメリット

もちろん、KuCoinにもデメリットがあるのでこちらもしっかり押さえておきましょう。

規制リスクがある

KuCoinは香港の取引所なので、政府による規制リスクがあります。2019年時点で香港は一国二制度によって中国本土とは別の政治システムになっているものの、今後どうなるかは不透明です。

Binanceのように規制リスクを警戒して他国に移転した取引所もあるので、今後の政治の動きには注意が必要です。

取引量が少ない通貨ペアがある

多種多様な仮想通貨が上場されていることもあり、なかには取引量が極端に少ない通貨ペアも存在しています。

取引量が少ないと注文を出してもなかなか成立しないため、利用する前にはトレードしたい通貨ペアの取引量を必ずチェックしておきましょう。

一例として、SNM/BTCのトレード画面を見てみると1時間に1~2件しかトレードが成立していません。

KuCoin(クーコイン)のキャンペーン情報

KuCoin(キャンペーン)

KuCoinでは、新たなトークンが上場された際などにさまざまなキャンペーンを実施しています。キャンペーンには次のようなものがあります。

RIF Token(RIF)上場記念キャンペーン

2019年4月にRIF Token(RIF)が上場されたことを記念して、合計157,500 RIFを分配するキャンペーンを実施しました。

期間は2019年4月8日までで、期間内に増加したKCSが多い人(上位20人)に最大で94,500 RIFが配布されました。

他にもさまざまなキャンペーンが

他にも定期的に取引量上位の人にトークンがプレゼントされるキャンペーンや、取引手数料が一定期間引き下げられるキャンペーンが実施されることがあります。

2018年には取引手数料99%OFFキャンペーンが実施されるなど、話題になることも多いので積極的にチェックしてください。

 

KuCoin(クーコイン)の登録・口座開設方法

次に、KuCoinの登録方法をチェックしていきます。新規登録方法は次の通りです。

1: メールアドレスを登録し、認証コードを入力する

KuCoin - Registration

まずはKuCoinのトップページにアクセスし、右上にある「Sign Up」をクリックしてください。次にメールアドレスを入力し、「Send Code」をクリックします。

クリックするとすぐに認証コードが送信されてくるので、メールをチェックして記載されているコードを入力してください。最後に「Next」をクリックします。

なお、コードの有効期限は1分なので速やかに手続きしましょう。

2: パスワードを登録する

次にパスワードを登録します。破られないように複雑なものを設定してください。

3: ログインする

KuCoin - User

パスワードの登録が完了したら、実際にログインしてみましょう。無事にログインできればこのようなページが表示されるので、これで登録完了です。

4:必要な設定をする

KuCoin - KYC

ログインできたら2段階認証(2FA)や本人確認(KYC)などの手続きをしてください。

なお、手続きしなくてもトレードできますが、出金が1日あたり2 BTC相当額までに制限されます。

 

KuCoin(クーコイン)の評判・口コミ

最後にKuCoinの評判をチェックしてみましょう。利用を検討している人は、こちらも参考にしてください。

草コイン狙いの投資家からの評判が高い

さまざまなコインが上場されるので、いち早く草コインを購入したい人に支持されています。有望な草コインを購入したい人は、早めにアカウントを開設しましょう。

使いやすさとKCSの仕組みも好評

KuCoinは使いやすく、KCSを保有していると配当を貰えるのが好評です。KuCoinの将来性に期待できると感じる人は、KCSを購入するのもいいかもしれません。

 

KuCoin(クーコイン)の評判、メリット・デメリットまとめ

こんな方におすすめ

・国内で取扱いのないアルトコインに投資したい。

・少額で買えるトークンを買いたい。

今回は多種多様な仮想通貨が上場されている「KuCoin」について詳しくチェックしていきました。珍しい仮想通貨もたくさん上場されており、草コイン狙いの人にとって見逃せない取引所です。

さらに、独自トークン「KuCoin Shares(KCS)」も人気なのでこちらも要チェックです。いずれにせよ、さまざまな仮想通貨に分散投資でき、アカウントの開設手続きも簡単なので今のうちに準備しておくことをオススメします!

 

初心者におすすめの取引所!

ビットバンク

bitbank

おすすめポイント

ビットバンクのトレード画面はシンプルで見やすく、初心者に優しい仕様となっています。

また、全ての売買手数料が無料となっており、リップル(XRP)を始めアルトコインを安く購入することができます。

初心者におすすめ取引所!

詳しくはコチラ

-KuCoin
-

Copyright© 仮想通貨情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.