TAOTAOとは?

TAOTAO(タオタオ)

TAOTAO(タオタオ)とは。評判から口座開設・登録方法、キャンペーン情報までメリット・デメリットを交えて解説。

投稿日:

Yahooが出資することで注目されている仮想通貨取引所TAOTAO(タオタオ)。どんな取引所なのだろうかと気になっている人も多いかもしれません。

そこで、この記事ではTAOTAOの特徴やメリット・デメリットを詳しくチェックしていきます。他にも見逃せないキャンペーン情報、口座開設方法の解説などもあるので必見です!

TAOTAOに興味がある人や利用しようと考えている人は、ぜひチェックしてください。この記事を読めばTAOTAOについて詳しく知れるでしょう。

TAOTAO(タオタオ)とは(会社概要)

TAOTAO

取引所名 TAOTAO
運営会社 TaoTao株式会社
TaoTao, Inc.
設立年月日 2017年5月26日
所在地 東京都港区新橋5-1-9 銀泉新橋第2ビル 5階
代表者 荒川 佳一朗
資本金 760,000,000円
公式サイト https://taotao-ex.com/

運営しているTAOTAO株式会社は、株式会社ビットアルゴ取引所東京が2019年2月4日に社名変更してできた会社です。有名企業Yahooの子会社なので、Yahooのサービスとの連携にも期待されています。

スローガンは「新しいお金。新しい世界。」

TAOTAOは、スローガンとして「新しいお金。新しい世界。」というものを掲げており、仮想通貨・ブロックチェーンを社会に浸透させることを目標にしています。

そのためTAOTAOは取引所としてはもちろん、決済分野への進出にも期待できるかもしれません。今後の動きにも注目していきましょう!

2017年12月1日に仮想通貨交換業者として金融庁に登録済み

TAOTAOは2017年12月1日に仮想通貨交換業者(登録番号: 関東財務局長 第00011号)として金融庁に登録されており、みなし業者などではありません。そのため、安心して仮想通貨をトレードできる取引所の1つといえるでしょう。

 

TAOTAO(タオタオ)の特徴

TAOTAOの特徴や取扱通貨は次の通りです。実際に利用しようと考えている人は、あらかじめしっかり確認しておくことをオススメします。

TAOTAOの取扱仮想通貨

 

仮想通貨 ティッカーシンボル 現物取引 信用取引
ビットコイン BTC
イーサリアム ETH
ビットコインキャッシュ BCH 不可
リップル XRP 不可
ライトコイン LTC 不可

サービスイン時に取り扱う仮想通貨は上記の表の通りです。現物取引ができる仮想通貨はBTC、ETHのみですが、信用取引(レバレッジ取引)では全ての仮想通貨をトレードできます。

信用取引重視の取引所

取扱通貨リストをチェックしてみると、TAOTAOは信用取引(仮想通貨FX)に力を入れた取引所だといえるかもしれません。とはいえ全体的に取扱通貨が少なく感じるので、今後増えることに期待しましょう。

使いやすい取引ツールをリリース

TAOTAO ツール

TAOTAOはPCやスマホで簡単にトレードできる使いやすい取引ツールをリリースする予定です。これを利用すれば迷わずトレードできるでしょう。初心者にも優しい取引所といえそうです。

 

TAOTAO(タオタオ)のメリット

次に、TAOTAOのメリットをチェックしておきましょう。主なメリットは次の通りです。

セキュリティを重視している

TAOTAOのトップページにて、セキュリティに力を入れていることをアピールしています。もし、クラッキングの被害に遭えばYahoo本体の評判にも関わるので今後もセキュリティを重視していくことでしょう。

最先端の対策を実施したり、コールドストレージを利用したりしてセキュリティを確保しています。もちろん、2段階認証にも対応しているので利用者としても安心です。

各種手数料が安い

2019年4月3日時点で発表されているTAOTAOの各種手数料は次の表の通りです。

項目 金額
アカウント開設手数料 無料
アカウント維持手数料 無料
入金手数料(日本円) 無料
出金手数料(日本円) 無料
入金手数料(仮想通貨) 無料
出金手数料(仮想通貨) 無料
取引手数料 無料
ロスカット手数料 無料

入出金手数料や取引手数料が無料なので、お得に利用できる取引所といえるかもしれません。取引所開設を記念した一時的な設定である可能性もありますが、手数料の安い取引所を探している人は必見です。

さまざまな施策に期待できそう

母体のYahooは、PayPayのキャンペーンなどの話題性のあるキャンペーンをいくつも打ち出しています。そのため、TAOTAOでも世間の注目を集めるキャンペーンや施策を実施するかもしれません。

そうなれば一気に注目されることになるので、将来性にも期待できそうです。今後の動きにもしっかり注目していきましょう。

 

TAOTAO(タオタオ)のデメリット

TAOTAOのデメリットについてもチェックしていきましょう。どんな取引所にもデメリットがあるので、こちらも必見です。

取り扱っている仮想通貨が少ない

先程紹介したとおり、取扱通貨は5種類でオーソドックスなコインばかりです。どこの取引所でもあるコインなので、わざわざTAOTAOを利用するメリットが見いだせないかもしれません。

DMM BITCOINと競合しそう

取り扱っている仮想通貨の種類やレバレッジ取引(信用取引・仮想通貨FX)がメインであることを考えると、すでにサービスを提供しているDMM BITCOINと競合する可能性が高くなっています。

TAOTAOが今後発展するカギは、既存の取引所とどのように差別化するかだといえるかもしれません。

 

TAOTAO(タオタオ)のキャンペーン情報

TAOTAO キャンペーン

2019年4月現在、TAOTAOはサービスインを記念したキャンペーンを実施しています。よりお得に利用したい人は、適用条件をしっかり確認してうまく利用しましょう。

事前登録キャンペーンで全員に1,000円をプレゼント

事前登録期間(2019.03.25~2019.04.17)に新規アカウントを開設した人全員に1,000円がキャッシュバックされます。

キャッシュバックを受け取るためにはこの期間中に申込みを行い、2019年6月30日までにアカウント開設が完了しなければなりません。

新規取引キャンペーンで抽選500人に10,000円をプレゼント

取引キャンペーン期間中(2019年5月中旬~2019.07.01)に250,000円相当額以上のトレードを行った人の中から抽選で500人に10,000円がキャッシュバックされます。

こちらは現物取引とレバレッジ取引の両方が合算されますが、抽選なので全員もらえるわけではありません。勘違いしないように注意してください。

 

TAOTAO(タオタオ)の登録・口座開設方法

TAOTAOを利用する場合はアカウント開設が必要です。ここで手順を簡単に見ておきましょう。

メールアドレスを登録するorYahoo! JAPAN IDで登録する

TAOTAO 登録

まずはメールアドレスを入力して登録するか、Yahoo! JAPAN IDを利用して登録するかを選んで手続きを進めましょう。

パスワードを登録する

TAOTAO パスワード設定

送られてきたメールに記載されているURLをクリックするとこのような画面が表示されるので、任意のパスワードを設定してください。

なお、パスワードは小文字・大文字・数字・記号の中から3種類以上の文字を使用しなければなりません。

電話番号認証をする

TAOTAO 電話番号

TAOTAOを利用するためには電話番号認証が必要です。有効な電話番号を入力し、SMS認証か電話認証のどちらかを選んで「登録」をクリックしてください。

なお、電話認証は音声通話を利用するので固定電話でも利用可能です。

必要事項を入力する

TAOTAO 基本情報の入力

電話番号認証が完了すると必要事項入力画面が表示されるので、画面の指示に従って順番に入力してください。入力が完了したら、本人確認書類をアップロードします。

住所確認書類を受け取り手続き完了

本人確認書類の提出が終わるとTAOTAO側で審査が行われ、問題がなければ住所確認書類(書留郵便)が発送されます。

発送された郵便物を受領すればアカウント開設手続きが完了するので、実際にトレードできるようになります。

サービスインは5月予定なので、いち早く使いたい人は今のうちに登録しておくのがオススメです。

 

TAOTAO(タオタオ)の評判・口コミ

最後にTAOTAOの評判と口コミをチェックします。アカウント開設しようかどうか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

TAOTAOへの期待度は高め

https://twitter.com/tukigakirei5577/status/1113141906790203392

同時期にサービスインする予定のDeCurretと合わせて、仮想通貨市場の盛り上げ役として期待されています。Yahoo子会社で話題性が高いので、期待できるかもしれません。

やはりYahoo出資で期待できるとの口コミが多数存在しています。5月のサービスインが楽しみになるかもしれません。早めに登録して待ちましょう!

仮想通貨取引所TAOTAO(タオタオ)まとめ

TAOTAO(タオタオ)

今回はYahooが出資する期待の仮想通貨取引所「TAOTAO(タオタオ)」について詳しく見ていきました。取扱仮想通貨が少なく、DMM BITCOINと競合しそうだというデメリットもありますが、話題性が高いので期待できそうです。

同じ時期にサービスインする予定の楽天ウォレットやDeCurretと合わせてチェックすることをオススメします。

DeCurretについては以下の記事を参考にしてください。

 

初心者におすすめの取引所!

ビットバンク

bitbank

おすすめポイント

ビットバンクのトレード画面はシンプルで見やすく、初心者に優しい仕様となっています。

また、全ての売買手数料が無料となっており、リップル(XRP)を始めアルトコインを安く購入することができます。

初心者におすすめ取引所!

詳しくはコチラ

-TAOTAO(タオタオ)
-

Copyright© 仮想通貨情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.