ビットマックスとは?

BitMax

BitMax(ビットマックス)とは。評判から口座開設・登録方法、キャンペーン情報までメリット・デメリットを交えて解説。

更新日:

ICO関連情報などを調べているとBitMax(ビットマックス)という取引所を耳にするかもしれません。

これまでさまざまな要注目コインが上場されてきたBitMaxは、仮想通貨投資をする上で見逃せない取引所となってきています。

そこで、この記事ではBitMaxの概要と特徴をチェックしていくとともに評判や口コミを解説していきます。

もちろん、メリット・デメリットも紹介するののでこの記事を読めばBitMaxについて深く知ることができるでしょう!

BitMax(ビットマックス)とは(会社概要)

BitMaxとは?

取引所名 BitMax
運営会社 BMXDM TECHNOLOGY PTE. LTD.
設立年月日 2018年7月3日
所在地 114 LAVENDER STREET #09-88
CT HUB 2 SINGAPORE
代表者 非公開
資本金 非公開
公式サイト https://bitmax.io/

BitMaxはシンガポールを本拠地として取引所を展開しており、多種多様なコインを取り扱っています。中にはICOで注目されたコインもあるので、伸びしろの大きいアルトコインを探している人にもオススメです。

BitMaxの取扱通貨

取扱い銘柄一覧
0x DOS Network ONG
Aelf EOS Ontology
Aergo Ethereum Own
Ankr Ethereum Classic Paxos Standard
Basic Attention Token Fantom QuickX
Binance Coin Fetch Ripple
Bitcoin Gas Stellar
Bitcoin Cash ABC Huobi Token Tezos
Bitcoin Cash Satoshi Vision IOST Tron
BitMax.io Native Token Lambda USD Coin
BitTorrent Libra Credit Zcash
BOLT Token Litecoin Zilliqa
BXA LTO Covalent Token
Content Value Network NEO OneRoot Network

BitMaxには上記の表に掲載した42種類の仮想通貨が上場されています(2019年4月8日現在)。有名なコインから独自トークンまでさまざまなものがあることがわかるでしょう。

 

BitMax(ビットマックス)の特徴

ビットマックスの特徴

BitMaxには以下のような特徴があります。

IEOを行っている

BitMaxでは、IEO(Initial Exchange Offering)を行っており、いち早く新たなトークンに投資したい人にとって見逃せない取引所です。

またIEOは通常のICOとは異なり、取引所経由でトークンを購入するので、参加しやすいというメリットがあります。

※IEO:プロジェクトが特定の取引所に委託して行う資金調達のこと

リバースマイニングで取引手数料が無料に

リバースマイニングは取引手数料を実質無料にできる仕組みで、特徴的なのでここで詳しく見ておきましょう。BitMaxならではの機能なのでしっかり確認しておいてください!

リバースマイニングは手数料をBTMXで支払い、同数のトークンを受け取る

リバースマイニングを利用してトレードする場合、本来支払うべき取引手数料をBitMax Token(BTMX)という独自トークンで支払います。

その上で、支払ったBTMXと同じ金額のトークン(基軸通貨)を受け取ることによって手数料が実質無料になる仕組みです。

一例として、EOS/BTCの通貨ペアでトレードする場合を考えてみましょう。この場合、BTCを支払ってEOSを購入します。本来、このトレードをする場合は取引手数料(0.04%)をBTCで支払わなければなりません。

しかし、リバースマイニングを利用する場合は取引手数料(0.04%)をBitMax Token(BTMX)で支払います。さらに、支払った手数料と同額相当のトークン(この場合はBTC)を受け取れます。これによって取引手数料が実質無料になる仕組みです。

なお、リバースマイニングを利用するためには、取引手数料相当額のBTMXを持っている必要があります。

信用取引に力を入れている

BitMaxの状況をチェックすると、信用取引に力を入れていることがわかります。特に、Binance Coin(BNB)などの取引所が発行するトークンの信用取引ができるのが特徴です。

いずれも値動きの幅が大きく、トレーダーに非常に注目されているトークンばかりですので、定期的にチェックすることで市場全体の動きが分かるようになります。

各銘柄をチェックするだけでも価値があるといえるでしょう。

なお、レバレッジは最大10倍です。

 

BitMax(ビットマックス)のメリット

次に、実際にBitMaxを使うメリットをチェックしていきましょう。BitMaxには以下のようなメリットがあるので必見です!

ICOコインの上場に積極的

BitMaxはICOで人気の出たコインを積極的に上場しています。一例として、クラウドコンピューティングの分野でICO実施時より注目されていたANKRは、BitMaxを始めとする4取引所に同時上場されたことによって急騰しました。

このように有望なトークンが上場されるので、注目コインにいち早く投資したい人にとって必見の取引所です。

取引手数料のシステムを選べる

取引手数料の支払い方を選べるのもBitMaxの特徴の1つです。前述のリバースマイニングを含め、以下の3パターンから任意のものを利用できます。

種類 特徴 手数料
通常トレード 通常通り手数料を支払う 0.04%
トレードマイニング 通常通り手数料を支払い、同数のBTMXを受け取る 変動制
リバースマイニング 手数料をBTMXで支払い、同数のトークンを受け取る 0.04%(※1)

※1: 支払った分のトークンを受け取れるので実質無料

トレードマイニングとリバースマイニングがセットで運用されることよって、BitMax全体の取引量が増えて流動性が高くなるというメリットがあります。

 

BitMax(ビットマックス)のデメリット

BitMaxの主なデメリットは次の通りなので、利用を考えている人はあらかじめチェックしておくことをオススメします。

上場されているトークンが少なめ

BitMaxに上場されているトークンの種類をチェックしてみると、50種類以下となっており国外取引所としては少なめです。BinanceやBittrexは100種類以上のトークンを取り扱っているので、どうしても見劣りしてしまうでしょう。

そのため、さまざまなトークンに分散投資するための取引所というよりは注目されている新規コインを購入するための取引所といえるかもしれません。

流動性の低い通貨ペアがある

取り扱っている通貨ペアの中には取引量が少なく、流動性が低いものがあるのでトレードする際は注意してください。

一例としてBNB/ETHの取引量は1日あたり10,000USD程度となっており、Binanceの同通貨ペアと比べると約1/180です(2019年4月8日現在)。

流動性が低いとトレードが成立しにくくなるので、トレードする前にトレードしたい通貨ペアの取引状況をチェックしてください。

 

BitMax(ビットマックス)のキャンペーン情報

ここではBitMaxが行っているキャンペーンについて簡単に見ていきます。

Own(CHX)プレゼントキャンペーン

2019年4月にOwn(CHX)が上場されたことを記念するキャンペーンとして、プレゼントキャンペーンが行われています。

このキャンペーンは、2019年4月6日時点でのCHX保有量が上位2,000位以内でなおかつ1,000 CHX以上保有している人に50 CHXがプレゼントされるというものです。

また、2019年4月11日までにCHXをBitTreasureに預け入れると貸出金利が付与されるというキャンペーンも行われています。

 

BitMax(ビットマックス)の登録・口座開設方法

続いてBitMaxの登録方法をチェックしていきましょう。これから利用しようと思っている人は、ぜひ参考にしてください。

1 メールアドレスを登録する

BitMax 登録

まずはBitMaxの公式サイトにアクセスし、右上にある「Sign Up」をクリックしてください。クリックするとメールアドレスの登録画面が開くので、入力して利用規約を読んで同意しましょう。

2 認証コードを入力する

BitMax 認証コード

メールアドレスを登録するとすぐに認証コード(6桁)が送られてきます。1分以内に入力して認証する必要があるので、速やかにメールをチェックして入力してください。

3 パスワードを設定する

BitMax パスワード

認証が完了したらパスワードを設定します。パスワードは8桁以上でなければならないので、なるべく強力なものを設定してセキュリティを確保してください。

4 ログインする

BitMax ログイン

パスワードの設定が終わったら実際にログインしてみましょう。正常にログインできれば登録完了です。

その後は必要に応じて2段階認証の設定やアカウント認証などを行ってください。なお、アカウント認証を行う前は出金が2 BTC/日相当までに制限されています。

 

BitMax(ビットマックス)の評判・口コミ

最後にBitMaxの評判をチェックしていきましょう。信頼できそうな取引所か気になっている人は、参考にしてください。

BitMaxの独自トークン(BTMX)への期待が高い

BTMXのチャートが急騰していることから、BTMXに注目している人が増えています。リバースマイニングとの関係もあるため、今後の動きにも期待できそうです。

信用取引やリバースマイニングの評判も高め

https://twitter.com/abcabc3923abc/status/1109753480460169217

BitMaxが力を入れているリバースマイニングやアルトコインの信用取引も注目されています。こちらも大きな強みになりそうなので、しっかり見ていきましょう!

こうして口コミをチェックしてみると一部使いにくいとの評判もあるものの、概ね好評で今後も期待できそうなことがわかります。ICOコインを狙いたい人や伸びそうな草コインを探したい人に特にオススメです。

 

BitMax(ビットマックス)の評判、メリット・デメリットまとめ

今回は注目のコインが集まる取引所「BitMax」について詳しく見ていきました。IEOの実施や特徴的なリバースマイニングによって多くの人から注目されており、今後も発展して行きそうな取引所です。

ICOで人気が出たトークンを狙いたい人、将来有望な草コインを探し出したい人、取引所の独自トークンに魅力を感じる人にオススメなので、ぜひチェックしてみてください。今後の動きにも要注目です!

無料登録はコチラ

新規上場したアルトコインを購入しよう

 

初心者におすすめの取引所!

ビットバンク

bitbank

おすすめポイント

ビットバンクのトレード画面はシンプルで見やすく、初心者に優しい仕様となっています。

また、全ての売買手数料が無料となっており、リップル(XRP)を始めアルトコインを安く購入することができます。

初心者におすすめ取引所!

詳しくはコチラ

-BitMax
-

Copyright© 仮想通貨情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.