ビットポイントの評判・特徴は?

ビットポイント

ビットポイント(BITpoint) の評判・特徴は?口コミ、メリット・デメリットまとめ

更新日:

国内に仮想通貨の取引所は数多くありますが、現状「使いやすさ」や「安全面」はそれぞれの取引所によってかなり差がある状況です。とくにCoincheckの流出事件は記憶に新しく、仮想通貨取引に危険なイメージを持たてしまう大きな要因となってしまいました。

そこで今回おすすめする取引所が「ビットポイント(BITpoint) 」。24時間365日監視態勢を整えており、その強固なセキュリティにより安心して取引を行うことができる取引所です。

さらに、ビットポイントはイメージキャラクターとして本田圭佑さんを採用しています!本田圭佑さんはアスリートとしてだけでなく、起業家や投資家としての一面もあり、フィールドを問わず活躍していく姿勢がビットポイントの理念と合致したことが契約の理由のようです。

本記事ではそんなビットポイントについて、メリット・デメリットに分けて一つ一つ紹介していきます。

 

ビットポイントとは?

BITPoint 本田圭佑

運営会社 株式会社ビットポイントジャパン
設立 2016年3月3日
所在地 〒106-6236 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー36階
代表取締役社長 小田 玄紀
資本金  44億3,000万円(資本準備金含む)

BITPoint(ビットポイント)は、株式会社ビットポイントジャパンが運営する仮想通貨取引所です。親会社は東証二部に上場しているエネルギー・自動車・金融・旅行等の事業を営む株式会社リミックポイントであり、その子会社となるため企業的にも非常に信頼度の高い取引所です。

資本金は44億3000万と他の取引所に比べて多く、経営に安心感があります。また、香港・韓国にも取引所を設立するなど、海外展開も積極的に進めています。

ビットフライヤーやGMOコイン、Zaif(ザイフ)などの取引所と比べるとあまり知名度は高くありませんが、2017年9月29日に仮想通貨交換事業者として正式に登録されていますので、その点でも安心して利用できる取引所です。

取扱い通貨は全5種類です。

取扱通貨
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ビットコインキャッシュ(BCH)
リップル(XRP)
 ライトコイン(LTC)

取引手法としては、現物取引・レバレッジ取引・FX取引が可能となっています。

また、米ドルや香港ドル、ユーロなどの外貨取引にも対応している一風変わった取引所となっています。

 

ビットポイントのメリット

手数料が無料

ビットポイント 手数料

多くの取引所では、0.0005BTCが送金手数料として取られます。しかし、ビットポイントでは送金手数料が無料ですので、頻繁にBTCを動かす方にとっては非常にお得な取引所といえます。

送金手数料以外にも、取引手数料、入出金手数料も無料となっており、他の取引所に比べてコストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。

特に、海外で頻繁に仮想通貨トレードをするユーザーは絶対に口座開設しておくべき取引所です。

例えばバイナンスでアルトコインの売買を行ったり、ビットメックスでFXトレードを行うユーザーは、まずはビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などの基軸通貨となるコインを国内取引所で購入する必要があります。

ビットポイントはBTCやETHの送金手数料が無料ですので、その他の取引所と比較してお得に取引を始めることができます。

安心のセキリュティ

ビットポイント セキュリティ

ビットポイントは東証二部に上場している株式会社リミックスポイントの子会社であり、その知名度や経営的な基盤を考えると非常に信頼性の高い取引所だということが分かります。

また、万が一ビットポイントが破綻した時の備えとして日証金信託銀行との提携を行っています。これにより、ビットポイントが破綻した場合でも、仮想通貨を保有していた人には信託会社から資産が返金されることになり、安心して取引を行うことができます。

MT4を採用している

MT4

メタトレーダー4(MT4)を仮想通貨取引で使用できる点もビットポイントの大きな強みです。

MT4は、豊富なカスタマイズ機能と自動売買機能を搭載したツールで、仮想通貨だけでなく既存のFXでも多くのユーザーに利用されている上級者向けのサービスです。

MT4はパソコンだけでなくスマホでも使用できるため、外出中でも繊細な取引を可能にしてくれます。

豊富なカスタマイズ機能

MT4のカスタマイズは非常に自由度が高く、使用できる機能が無数に存在します。移動平均線やポリンジャーバンドはもちろん、ウェブ上で世界中のクリエイターが作り出したインジケーターをダウンロードすることが出来るのも強みの一つです。

自動売買機能(EA)搭載

MT4では自動売買を行うことも可能です。期間などの細かい指定をした上でのバックテストもでき、検証の環境も備わっています。自分の勝ちパターンを自動売買機能に設定することで、自分が手を動かさなくても利益を生む仕組みを作ることが可能です!

カスタマーサポートがある(電話ができる)

ビットポイント カスタマーサポート

ビットポイントは、国内の仮想通貨取引所で唯一電話サポートに対応しています。

複雑な仮想通貨の売買について、自分一人ではなかなか解決が難しい問題でも直接電話でサポートを受けられることは大きなメリットと言えます。

スマホアプリも充実

ビットポイント スマホアプリ

ビットポイントには「BITPoint Wallet」という公式アプリがあり、こちらはPC操作と同じようにスムーズな取引が可能です。スマホユーザー向けに使いやすくデザインされており、場所を問わずに仮想通貨取引を行うことができます。

アプリはiPhoneユーザー、Androidユーザーのどちらでも利用可能です。

外貨取引が可能

ビットポイントは日本円だけではなく、米ドル、ユーロ、人民元、香港ドル、シンガポールドル、フィリピンペソといった通貨ペアで仮想通貨の売買が可能です。

国内の取引所では、仮想通貨の売買にあたっては日本円でしか対応していない場合がほとんどです。仮想通貨は通貨ペアによっても価格が異なってくるため、日本円以外の外貨で取引することでよりお得に売買できる可能性があります。

※入出金に対応しているのは日本円のみであり、出金する際は日本円に替える必要があるので注意しましょう。

 

ビットポイントのデメリット

クレジット入金未対応

ビットポイントはクレジットカードの入金に対応していません。早急に入金したいという場合には、不便さを感じる部分になりそうです。

ただし、クレジット入金は手数料がかなり高く取られてしまうため、クレジット入金に対応していても銀行振込をメインに使っているという人は多いのでそこまで気にしなくても良いデメリットかもしれません。

後発のため新規ユーザーがまだ少ない

ビットポイントは、2016年3月3日にオープンした比較的新しい取引所です。

FXの知見があるとは言え、仮想通貨市場に参入したのは後発ですので、まだまだ新規ユーザーが少ないです。

市場に一定のユーザーがいない場合、取引の流動性を担保できず、希望の金額で売買が約定しない可能性があります。

直近では、本田圭佑選手をコマーシャルに起用するなど、積極的なPR活動をおこなっており、この問題が解消されつつあります。

スプレッドの幅が広め

ビットポイントでは仮想通貨取引の手数料が無料である分、スプレッドの幅が他社に比べて広めに設定されています。

価格変動が激しいタイミングではさらにスプレッド幅が広がりやすくなりますので、相場が荒れ気味の時の売買は特に注意が必要です。

自動売買には複雑な設定が必要

ビットポイントのMT4の機能を最大限に利用できれば、通常の取引所では出来ないカスタマイズが可能になります。しかし、カスタマイズには一定の知識と、使用方法の理解、さらにトレードへの造詣が必要であるため、単純な取引だけであれば全く問題ありませんが、全くの初心者がこれを使いこなすのには少し時間がかかるでしょう。

 

キャンペーンを頻繁に実施

ビットポイントは頻繁に新規口座解説者向けのキャンペーンを行なっています。

頻繁に2000〜10,000円キャッシュバックを行なっており

BTCをゲット出来るため、実質無料で仮想通貨の取引を開始する事ができます!

ビットポイントではBTC取引の最小単位が0.0001BTCと数十円程度で行えるため、無料で手に入れたBTCで自由に売買することが可能です。

現物で保管しておくのはもちろん、イーサリアムのアルトコインへのトレード、FXで利益倍増を狙うなど、様々なチャレンジを無料で行うことが出来ます!

ビットポイントの無料登録はこちら

 

ビットポイントの口コミ、評判

ビットポイントの口コミや評判を見ていきます。

やはり、ビットポイントの強みであるMT4を導入している点に惹かれている利用者は多いようです。

国内の仮想通貨取引所でMT4を採用しているのはビットポイントのみのため、MT4の自動売買のためにビットポイントを選ぶという人は少なくありません。


また、ビットポイントのセキリュティ面に魅力を感じている人も多くいます。Coincheckの流出事件が大きく世間で騒がれたこともあり、自分が購入した仮想通貨を安心して保管しておけるのかどうかは取引所を選ぶ上で重要なポイントです。

ビットポイントであれば、たとえ破綻したとしても信託会社から返金される仕組みとなっているので安心です。

海外取引所への送金がお得に

ビットポイントは送金手数料が無料のため、ビットポイントを使うことで海外の取引所もお得に取引することができます。

現在、国内の取引所で扱っている仮想通貨の種類はまだ少なく、バイナンスなどの海外の取引所でしか購入できないコインも数多くあります。

その購入資金としてまずは国内からBTCやETHを送る必要がありますが、例えばビットポイントでBTCを購入し、バイナンスへ送金することで、手数料がかからずに購入資金を送金することができます。

他の取引所にはないメリットですので、海外取引所を利用している人は登録必須と言えそうです。

ビットポイントの登録方法

まずはビットポイントの公式サイトにアクセスしてください。

 

 

bitpoint使い方

右上の口座開設をクリックして下さい。

申込みフォーム

ビットポイント 口座開設申し込み

ビットポイント 利用規約への同意

ビットポイント プライバシーポリシー

 

こちら確認後はいを選択してください。

ここからは個人情報登録になります。

 

ビットポイント 個人情報の入力

ビットポイント 住所の入力

ビットポイント メールアドレスの入力

bitpoint 暗証番号の入力

 

続いては勤務地の確認です。

 

ビットポイント 勤務先の入力

口座開設にあたっての確認事項を記載しましょう。

投資の欄は未経験でも問題ないです。

ビットポイント 口座開設の確認事項

取引締結の目的

 

レバレッジ取引口座・ビットポイントFX取引口座こちらも無料ですので登録しておきましょう。

レバレッジ取引の申込

こちら入力後本人確認書類のアップロードの欄に移動します。

 

本人確認情報アップロード

運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、住民台帳カードのいずれかの書類を選択肢アップロードしてください。

ビットポイント 申し込み完了

これで口座開設完了です。

登録のメールアドレスに口座開設完了のお知らせが来ますので確認して下さい。

また簡単書留が登録の住所に届きます。

簡単書留は初回ログインに必要なので必ず無くさないように保管して下さい。

上記の口座に入金をして取引開始して下さい。

アプリをダウンロード

スマホでも簡単操作可能。チャートも見ることができます。

2段階認証の設定

二段階認証とは、既存のパスワードの他に、定期的にリアルタイムで変更するパスワードを記載することで、ハッキング等から自身のアカウントを守るための仕組みです。二段階認証を行わなくても、アカウントを使用することは可能ですが、多くの方が、二段階認証をしなかったことにより、ハッキングに遭い、資産を奪われてしまった事例がありますので、必ず設定をして下さい。

 

ビットポイントの使い方

ビットポイントの使い方は、下記をご参照ください。

 

まとめ

ビットポイントは企業としての経営基盤や強固なセキリュティ体制が整っており、安全性を重視したい仮想通貨初心者の方にもおすすめできる取引所です。

また、MT4を使ったテクニカル分析自動売買システムなど、中・上級者の方にとっても魅力的な機能が備わっています。

さらにに、送金手数料が無料であることから、海外取引所を頻繁に利用する方は必須で登録しておきたい取引所と言えそうです。

使うメリットの多いビットポイントで安全・安心な仮想通貨取引を行っていきましょう。

 

 

 

 

初心者におすすめの取引所!

ビットバンク

bitbank

おすすめポイント

ビットバンクのトレード画面はシンプルで見やすく、初心者に優しい仕様となっています。

また、全ての売買手数料が無料となっており、リップル(XRP)を始めアルトコインを安く購入することができます。

初心者におすすめ取引所!

詳しくはコチラ

-ビットポイント
-

Copyright© 仮想通貨情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.