仮想通貨取引所 おすすめ比較ランキング

ランキング

仮想通貨取引所おすすめ比較ランキング!国内上位10社と海外取引所を紹介

更新日:

「仮想通貨を買いたい」と思ってもたくさんある取引所の中からどれを選べば良いのか、違いは何なのか、さっぱり分かりませんよね。

しかし、情報を集めないまま「有名だから」「ブログでおすすめされていたから」といった理由で適当に選んでしまうと後悔することにもなりかねません。手数料を多く取られてしまったり、欲しい通貨が買えなかったりするかもしれないのです。

そこで本記事では、国内外に100社以上ある仮想通貨取引所の中から、「通貨の割安感」や「取り扱い通貨」「安全面」などさまざまな角度から厳選比較した取引所をランキング形式で紹介します。

このページを見れば、おすすめの取引所はもちろん、取引所を選ぶ判断基準も知れます!

目次

仮想通貨取引所の選び方・選ぶポイント

取引所選びのポイント

国内で金融庁において仮想通貨交換業者として登録されている仮想通貨取引所だけでも16社あり、世界中だと仮想通貨取引所は100以上あるとさえ言われています。

そんな多くの仮想通貨取引所の中から選ぶのは大変!どこがいいの?!」と感じてしまうことでしょう。そんなあなたも大丈夫。以下の5つのポイントに注目して各取引所を比較すれば、自分に合った取引所が分かります。

※見出しをクリックすると解説が表示されます。

取引所選びのポイント

+割安で購入できるか

仮想通貨に限らず、投資や商売で儲ける基本は「安く買って高く売る」ことです。

また、お金がお金を生む投資の世界では、できるだけ手数料等のコストは抑えたいもの。

そのため、「仮想通貨を割安で購入できるかどうか」は仮想通貨取引所を選ぶ上でとても重要なポイントになってきます。

見るべきポイントは2つ。

1つ目は手数料です。

  • 仮想通貨の売買にかかる手数料がどれくらいかかるのか
  • 入金・出金時にいくらくらい手数料を取られるのか

といった点を確認しましょう。

ただし、手数料はそれほど大きくなく、売買手数料が無料の取引所も多いです。

2つ目は販売所形式か取引所形式かです。

販売所形式では、仮想通貨の購入価格と販売価格の差(スプレッド)が大きく、割高な購入価格・割安な販売価格になっています。

取引所を運営している企業との売買になるため、実質的には手数料といえます。

取引所形式では、ユーザー同士で売買を行うため余計なコストはかかりません

「手数料無料」に惑わされず、取引したい仮想通貨が取引所形式で売買可能かどうかをしっかりと確認しておきましょう。

+セキュリティの高さ

大切な資産である仮想通貨を簡単に盗まれてはたまったものではありません。

仮想通貨取引所のセキュリティの高さはとても重要なポイントです。

2018年1月に起こったコインチェック社における約580億円相当のNEM盗難事件は記憶に新しいでしょう。

最終的にユーザーには補償が行われたものの、補償がなされなかった可能性もあるわけです。

また、事件のせいでコインチェックでの取引や出金が中断され、一時閉鎖に近い状況でした。

自分が保有する仮想通貨の価格が下がっていくのを指をくわえて見ていることしかできない、という状況が発生しました。

このように、仮想通貨取引所のセキュリティの甘さは直接的・間接的にユーザーの資産を脅かします。

各社が取り組むセキュリティ対策を確認するとともに、外部組織によるセキュリティ評価なども参考にしましょう。

+使いやすさ

仮想通貨取引所の使いやすさには以下の2種類があり、どちらも重視すべきでしょう。

  • Webサイトの分かりやすさやスマホアプリの有無、アプリの使いやすさ。いわゆるユーザーインターフェース
  • 買いたいときに買えて売りたいときに売れるか。
    取引のスムーズさ。流動性

1点目のユーザーインターフェースが悪いと重要な情報を見逃すかも知れませんし、操作を間違える可能性もあります。

何より、初心者の方にとっては実際以上に仮想通貨取引が難しく感じられてしまいます

2点目の流動性についてはもっと深刻です。

売買がなかなか成立しないと儲けるチャンスを逃したり、損失が大きく膨らんだりします。

販売所形式で取引を行う場合や出来高(全体での取引量)が大きい場合、売買は成立しやすいです。

「使いやすさ」というポイントも案外あなどれません。

+取扱通貨の種類

そもそも取引したい仮想通貨の取り扱いが無ければお話になりません

仮想通貨の種類の豊富さ・取扱仮想通貨は確認しておきましょう。

また、取扱通貨の種類が豊富ならば同じ仮想通貨取引所内でさまざまな仮想通貨の売買が可能です。

仮想通貨取引所間で仮想通貨や日本円を移動する必要もなく、送金手数料や入金・出金手数料などを抑えられます。

+会社の規模や信頼度

最後に忘れずにチェックしておきたいのが、会社の規模や信頼度です。

取引所を運営する会社の規模や信頼度が小さい場合、取引所が閉鎖されたり、最悪の場合倒産したりする可能性が比較的大きくなります。

また、十分な投資を行うことができず、セキュリティの充実が後回しにされることもあります。

実際、巨額のNEM流出事件を起こしたコインチェックはセキュリティが甘かったわけですが、セキュリティ対応が遅れていた理由として”技術的な難しさと人材不足が原因”としています。

ちなみに、コインチェック社の資本金は1億円です。

(引用元:補償・対応「検討中」繰り返す コインチェック会見:日本経済新聞

会社の規模が大きければ、取引所の基本機能だけでなセキュリティ面などにもしっかりと投資することができます。

また、会社の規模や信頼度が大きければ万が一事件が発生した場合にも適切に対処を行ってくれるという安心感を持つことができます。

 

おすすめの取引所は人それぞれ

どのような取引をしたいかによって、おすすめの取引所は異なります。

  • 仮想通貨取引の初心者の場合:使いやすい取引所
  • 安心して仮想通貨取引を行いたい場合:セキュリティが高く、会社の規模や信頼度が大きい取引所
  • 頻繁に売買して儲けたい場合:割安で購入できる取引所
  • 仮想通貨FXでごりごり儲けたい場合:仮想通貨FXができてレバレッジが高い取引所

など、自分が行う取引を考えてみてから取引所の特徴を確認してみましょう。

自分が行う取引を軸にして考えないと、取引所がたくさんあって迷ってしまいます。

 

登録は3〜5分で完了!全て無料!

一見手間がかかるイメージのある仮想通貨の口座開設ですが、必要な項目を入力するだけなので、3〜5分で完了します。

実際に投資をしたいと思っても、入金や完了通知が来るのに数日かかるので、すぐに仮想通貨を購入する事はできません。

「今が買い!」と思ってもすぐに購入できず、せっかくのチャンスを逃してしまうので、事前に各取引所の登録だけでも完了させておくことが重要です。

登録(口座開設)は無料で出来ますので、是非実施してみてください!

 

仮想通貨・ビットコイン国内取引所おすすめランキング

実際にどのような仮想通貨取引所があって、どんな風におすすめなのか、ランキング形式でご紹介します。

1位ビットバンク

豊富な銘柄と手数料の安さ!

第1位

bitbank

Bitbank
(ビットバンク)

  • 売買手数料無料
  • コールドウォレット&マルチシグ対応
  • シンプルで使いやすいトレード画面
割安度
セキュリティ
使いやすさ
取扱通貨 6種類
会社の信頼度

初心者におすすめ取引所!

ポイント

+ 売買手数料が無料!

全ての取扱通貨を取引所形式で売買できます

仮想通貨の売買手数料は期間限定で無料になっています。ただし、期間は随時更新されているので、実質手数料無料と言えるかもしれません。

+ コールドウォレット&マルチシグ対応

コールドウォレットの使用やマルチシグ対応など、セキュリティを高めています。

+ シンプルで使いやすい取引画面

Webブラウザ上で快適に動作する取引ツール「TradingView」が利用でき、とても見やすく使いやすいです。豊富なテクニカル指標やトレード分析ツールも用意されていて、初心者から上級者まで、信頼が高く好まれています

スマホアプリは見た目がシンプル・快適なトレードのために工夫されている、といったこともあってトレーダーから高評価です。

また、サーバーがとても安定していると評判です。売買したいときに売買できるというのは重要ですよね。

+取扱通貨の種類

以下6種類を取り扱っています。モナーコインの取り扱いがあるのは嬉しいですね。

なお、ライトコインとイーサリアムは日本円での売買はできず、ビットコインでの売買のみ対応しています。

  • ビットコイン(BTC)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナーコイン(MONA)

+ 会社の規模や信頼度

ビットバンク株式会社が運営しており、資本金は11億3,100万円です。

仮想通貨専業のスタートアップ企業ということもあり、規模や信頼度は少し弱いと感じられるでしょう。

しかし直近では世界でも上位の取引高を誇っていることもあり、徐々にユーザーの信頼を得つつあります。

安く手軽にトレードしたい方はビットバンク!

ビットバンクは多くの仮想通貨を取引所形式で売買できるため、コストを抑えた取引が可能です。特に、リップル・モナコインを取引所形式で売買できる仮想通貨取引所は珍しいため重宝します。

さまざまなWebサイトでビットバンクが推奨されている印象があります。有名な仮想通貨取引所に隠れた優良仮想通貨取引所と言えそうです。

取引コストが小さく、チャートも見やすく、サーバーも安定しているということで、仮想通貨を安く手軽にトレードしたい方におすすめです。

リップルやモナコインを「取引所」で買おう!

 

 

2位ビットポイント

強固なセキュリティと安心のカスタマーサポート

第2位
BITPOINTBITPoint
(ビットポイント)
  • 売買手数料無料
  • 上場企業の安心運営
  • カスタマーサポートの充実
割安度
セキュリティ
使いやすさ
取扱通貨 5種類
会社の信頼度

初心者に優しい安心のカスタマーサポート!

ポイント

+ すべて取引所形式での売買

取扱通貨はすべて取引所形式で売買できます。

また、仮想通貨売買の手数料は無料です。日本円の即時入金、仮想通貨の出金・入金・送金手数料も無料。

日々のトレードはもちろん、海外の取引所への送金する場合などにもお得です。

+ 万全のセキュリティ対策

Webサイト上で「安心・安全のセキュリティ」を謳っており、ウォレットの管理やマルチシグへの対応、不正アクセス、SSL暗号化について言及されています。

また、上場企業であるリミックスポイントの子会社なので、一定のセキュリティは確保されていると考えられます。

+ 豊富なカスタマイズ機能

中級者・上級者の方にうれしいのが「メタトレーダー4(MT4)」を仮想通貨取引で使用できる点です。MT4は既存のFXでも多くのユーザーに利用されているツールで、カスタマイズが豊富にでき、自動売買機能も搭載しています。PC・スマホのどちらからも利用できます。

ブラウザ上での取引ツールも比較的多機能なため、仮想通貨や株式等の売買に慣れていないと少し使いづらいかも知れません。

ただ、スマホアプリはシックなカラーで使っていて気持ちが良いです。

また、ビットコインのFX取引も可能で、レバレッジが最大25倍までかけられます。

+ 取扱通貨の種類

以下5種類を取り扱っています。主要な仮想通貨を押さえていますね。

  • ビットコイン(BTC)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

+ 親会社は上場企業

株式会社ビットポイントジャパンが運営しており、資本金は44億3,000万円です(資本準備金含む)。

エネルギー・自動車・金融・旅行等の事業を営む東証二部上場企業リミックポイントの子会社です。

資本金の潤沢さと上場企業の子会社という点から、会社の規模や信頼度は問題ありません

入出金・送金・取引手数料が無料!

仮想通貨が取引所形式で売買できます。

さらに入出金、送金、取引手数料も無料ですのでコストを抑えて取引できます。

上記手数料が無料なので、他の取引所や仮想通貨を利用できるサービスに仮想通貨を送金する際、日本円から仮想通貨に両替する取引所としても活躍します。

海外の取引所では日本円の入金を受け入れておらず、ビットコインやイーサリアムを送金する必要があります。そのため、海外取引所を利用したいユーザーにぴったりです。

強力な売買ツールが用意されており、FXのレバレッジも25倍という大きな倍率設定が可能なため、仮想通貨取引を本格的に行いたい方に特におすすめの取引所です。

入金・出金、送金、取引手数料が無料!

 

 

3位GMOコイン

スマホアプリの使い安さが抜群!

第3位

GMOコイン
(ジーエムオーコイン)

  • 安心のGMOグループ
  • 見やすいトレード画面
  • 高いセキュリティ
割安度
セキュリティ
使いやすさ
取扱通貨 5種類
会社の信頼度  ◎

スマホで仮想通貨FXをやりたい方は必須の取引所

ポイント

+ 販売所形式での売買

基本的には販売所形式での売買です。

ビットコインのみ取引所形式で売買出来ます。

また、仮想通貨売買の手数料は販売所は無料取引所形式では0%~0.01%です。

日本円の即時入金や出金、ビットコインの引き出し手数料は無料です。

+ 高いセキュリティ

GMOインターネット(東証一部上場)グループが運営しており、これまでの金融サービスノウハウを活かしたセキュリティ対策を行っています。

大手企業の名を冠したサービスのため、セキュリティの甘さは他のGMOグループにも影響を与えかねないという緊張感の下、セキュリティは万全を期していると考えられます。

+ 最高レベルの使いやすさ

GMOの特徴として、スマホでFXトレードをしやすい点があげられます。

ビットコインだけでなく、他の取り扱いアルトコイン4種類もFX取引が可能です。

FX取引はビットコインのみ対応という取引所も多い中、イーサリアムやリップルなどのアルトコインのFX取引も可能なのは嬉しいですね。

仮想通貨FX専用アプリである「ビットレ君」は画面が非常にわかりやすく、チャート機能も充実しています。

また、レバレッジはビットコインが最大10倍、アルトコインは最大5倍です。

+ 取扱通貨の種類

5種類を取り扱っています。主要な仮想通貨を押さえていますね。

  • ビットコイン(BTC)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

+ 安心のGMOグループ

GMOコインは資本金が17.58億円です。GMOインターネット(東証一部上場)グループが運営しています。

GMOはFX取引において5年連続で年間取引高世界1位を記録しているため、金融商品の売買もお手の物と言えそうです。会社の規模も信頼度も文句なしですね。

スマホで仮想通貨FXをやりたい方は必須!

GMOコインはアプリの使い勝手が抜群に良いので、スマホでも十分にFX売買が可能です。

そのため手軽にFX売買を行いたい方にピッタリです。

また、大手企業がバックにあるため、安心して仮想通貨取引を行いたい方におすすめの仮想通貨取引所といえるでしょう。

口座開設完了で「もれなく」20,000Satoshiプレゼントキャンペーン開催中!

4位DMMビットコイン

アルトコインのFX取引ならDMM!

第4位

・今なら最大5,000円プレゼント

・アルトコインでFX取引が可能

・使いやすいツール

割安度
セキュリティ
使いやすさ
取扱通貨 5種類
会社の信頼度

国内アルトコインのFXトレードならDMM!

ポイント

+ 売買手数料は無料だがスプレッドが大きい

DMMビットコインはスプレッドが大きいため、割高です。

売買手数料は無料。日本円のクイック入金や出金手数料、仮想通貨の送金手数料も無料です’。

+ 蓄積されてノウハウを元にした高いセキュリティ

DMMビットコインの母体となるDMMグループでは「DMM FX」という金融サービスを展開しています。規制の厳しい金融分野でのサービス経験で蓄積されたさまざまなノウハウは、仮想通貨取引所におけるセキュリティにも活かされることでしょう。

またDMMビットコインでセキュリティの甘さから事件が発生してしまうと他のグループ事業の心証も悪くなってしまうことから、セキュリティには特に気をつけていると考えられます。

+ 現物・FXに対応している見やすい取引画面

取引画面は見やすくて使い勝手が良いです。同じグループ会社でのFXサービスのノウハウが活かされています。

ビットコインだけでなくアルトコインでのレバレッジ取引も可能です。レバレッジは5倍です。

+ 取扱通貨の種類

ビットコインとイーサリアムのみ、現物取引可能です。

また、以下の7種類の仮想通貨はレバレッジ取引することができます。

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコイン・キャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアム・クラシック(ETC)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ネム(XEM)

+ 会社の規模や信頼度

株式会社 DMM Bitcoinが運営しており、資本金は12億9000万円です。

DMM.comのグループ会社なので会社の規模や信頼度は文句なしです。

安心のDMMブランドとアルトコインのレバレッジ取引

売買におけるコストが高い点がデメリットです。

しかし、大手企業をバックに持つ安心感、ビットコインだけではなくアルトコインもレバレッジ取引ができる点は嬉しいですね。

アルトコインのレバレッジ取引にチャレンジ!

 

 

5位リキッドバイコイン

業界最安値水準のレバレッジ手数料!

第5位

 リキッドバイコイン
(Liquid By Quoine)

・法定通貨10種類から選べる

・FXは最大25までレバレッジ可能

・独自通貨(Qash)の取扱い

割安度
セキュリティ
使いやすさ
取扱通貨 6種類
会社の信頼度

レバレッジ最大25倍!

ポイント

+ 取引所形式での売買可能

取引所形式で仮想通貨の売買ができます。

ビットコインの売買手数料は無料です。その他の売買には0.25%の手数料がかかります。仮想通貨の送金手数料も無料。

+ コールドウォレット&マルチシグ対応

ユーザーの仮想通貨を100%コールドウォレットで管理しています。また、マルチシグにも対応しており、セキュリティ意識の高さがうかがい知れます。

+ 視認性の高い取引画面

取引画面は必要な情報がひと目で見ることができて使いやすいです。

リキッドバイコインは仮想通貨の流動性を高めるための工夫がなされています。流動性が高ければ注文後に取引がすぐ成立するため、チャンスを逃しにくくなります。

また、ビットコインとイーサリアムはレバレッジ取引も可能です。レバレッジは最大25倍まで設定可能。

+ 取扱通貨の種類

以下5種類の仮想通貨を取り扱っています。順次取り扱い仮想通貨を拡大していく予定です。

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコイン・キャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ネム(NEM)
  • QASHトークン(QASH)

+ 海外にもオフィスを構えるグローバルな企業

QUOINE株式会社が運営しており、資本金は20億円です。

あまり聞かない名ではありますが、日本の他にシンガポール、ベトナムにもオフィスを構えています。また、リキッドバイコインの前身のQUOINEXは、金融庁からの仮想通貨交換業者の認可を初めて受けた取引所です。法令遵守の姿勢は信頼に値するでしょう

業界最安値のレバレッジ手数料

リキッドバイコインのFX取引では、レバレッジ手数料が0.025%と最安値の水準のため、デイトレードやスキャルピングなど、頻繁にFX取引したい方におすすめです。

一般的に、規模が小さい・登場したばかりといった理由からユーザー数が少ない仮想通貨取引所だと、出来高が小さくて流動性に乏しく、なかなか取引が完了しない傾向にあります。

その点、リキッドバイコインは流動性の高い取引プラットフォームになることを目指しています

2018年9月にQUOINEXからリキッドバイコインへと生まれ変わったばかりですので、今後の動向に注目です。

業界最安値のレバレッジ手数料

 

 

6位フィスコ (Fisco)

リニューアルによりセキュリティ強化!

第6位

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション

ビットトレード
(Bittrade)

・独自トークンの購入が可能

・販売所・取引所両方に対応

・万全のセキュリティ対策

割安度
セキュリティ
使いやすさ
取扱通貨 6種類
会社の信頼度

今後様々なサービスを展開予定!

ポイント

+ 取引所形式での売買が可能

取り扱う全銘柄を取引所形式で売買できます

ただし、取引手数料が0.1%(ビットコインキャッシュは0.3%)かかる点には注意が必要です。

+ クリックして下さい

フィスコは以前までザイフのシステムを利用していましたが、リニューアルを経て、株式会社カイカの100%子会社である株式会社CCCTから提供を受けて取引所システムが運営されています。

多くのセキュリティテストやマネーロンダリング対策が実施されており、高いセキュリティを誇っています。

また、ジャスダックに上場している株式会社フィスコのグループ会社であり、資金面や内部管理体制は信頼に値します。

+ シンプルな画面と低い流動性

取引画面はZaifと似ていて、シンプルで使いやすいです。ただし、取引所形式ということで少しの慣れは必要です。

利用者が少ないため出来高も小さく、流動性が高くありません。売買したいときにできないのはトレーダーとしては辛い点です。

+ 取扱通貨の種類

以下の6種類を取り扱っています。Zaif同様、珍しい銘柄の取り扱いがありますね。

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコイン・キャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • フィスココイン(FSCC)
  • CAICAトークン(CICC)
  • ネクスコイン(NCXC)

+ 会社の規模や信頼度

株式会社フィスコ仮想通貨取引所が運営しており、資本金は3億8,706万円です。

投資支援サービスを展開するジャスダック上場企業である株式会社フィスコのグループ子会社ということもあり、規模や信頼度は大きいです。

今後の展開するサービスに注目!

取り扱い通貨の種類や取引画面共に、フィスコはZaifの下位互換という印象がぬぐえません。

フィスコの親会社の持つ投資関連のデータを活かしたサービスの登場に期待、といったところでしょうか。

現状では、取引したいトークンがあり、Zaifよりもフィスコの方が聞いたことある名前だからフィスコを使いたい、という方には良いのかも知れません。

また、今後さまざまなサービスを展開すると噂されているので、事前に口座開設しておく価値はあるでしょう。

今後様々なサービスを展開予定!

 

 

7位ビットフライヤー

※新規申し込み停止中※

第7位

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤー
(bitFlyer)

・LISKの取扱あり

・大手企業の全面バックアップ

・仮想通貨損失被害補償

割安度
セキュリティ
使いやすさ
取扱通貨 7種類
会社の信頼度

金融庁からの業務改善命令を重く受け止め、ビットフライヤーは現在、新規登録を一時的に停止しています。

なお、すでに登録済みのユーザーは取引等を行うことができます。

ポイント

+ アルトコインの売買は取引所形式

ビットコインは取引所形式で売買できますが、アルトコインを日本円で取引するためには販売所形式で取引する必要があります。

販売所形式での売買は手数料無料です。また、クイック入金やモナコインの送付も手数料はかかりません。

なお、ビットコインの取引所形式での売買には0.01%~0.15%の手数料がかかる点に注意が必要です。

+ トップのセキュリティ評価を得たことも

ビットフライヤーはセキュリティに力を入れており、実施しているセキュリティ対策を公式サイトで事細かに解説しています。

また、世界中の仮想通貨取引所においてトップのセキュリティ評価を得たこともあります。

参考:Security analysis of the most popular cryptocurrency exchanges – Sqreen Blog | Modern Application Security

+ 初心者でも簡単に操作が可能

ビットフライヤーの取引画面やスマホアプリはとてもシンプルに作られているため、初心者の方でも簡単に操作できます

ビットコインやイーサリアムのFX取引も可能です(イーサリアムはビットコインでの取引のみ)。FX取引のために「bitFlyer Lighting」というWebブラウザ上で動く取引ツールも提供されており、中級者・上級者も満足できます。レバレッジは最大15倍です。

ただし、ビットフライヤーはサーバの弱さがよく話題になっています。相場が急に動くときなどは一刻も早く売買を完了させたいところですが、多くの発注が流れ込むこともあり、注文が通らないこともあります

+ 取扱通貨の種類

以下7種類を取り扱っています。モナーコインやリスクの取り扱いがあるのは嬉しいですね。

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコイン・キャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアム・クラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • モナコイン(MONA)
  • リスク(LSK)

+ 多くの有名企業が株主

株式会社bitFlyerが運営しており、資本金は41 億 238 万円です。

ユーザー数、取引量、資本金の3点で国内1位を記録した、まさに国内最大規模の仮想通貨取引所です。

また、さまざまな有名企業が株主として名を連ねており、信頼度も高いです。

ビットコインFXが行いやすい

アルトコインが販売所形式でしか売買できず、ビットコインの取引所形式での売買にも手数料がかかるということで、コストが高くつく点はデメリットです。

しかし、そのデメリットを補うほどに知名度とセキュリティ意識の高さが圧倒的です。

また、ビットコインFX用の「ビットフライヤーライトニング」は仮想通貨FX初心者でもわかりやすい使用となっており、未だに多くのユーザーが愛用しています。

さらに、取引画面やスマホアプリがシンプルで初心者の方でも使いやすく作られており、安心して仮想通貨取引を行いたい方や仮想通貨入門者におすすめです。

 

 

8位ビットトレード

本人確認がすばやく完了

第8位

ビットトレード
(Bittrade)

・口座開設などの手続きがすばやく完了

・様々なテクニカル分析ツール

・取引所方式を採用

割安度
セキュリティ
使いやすさ
取扱通貨 6種類
会社の信頼度

すぐに口座を作りたい方におすすめ

ポイント

+ 取引所形式を採用

取扱通貨全てについて取引所形式で売買できます

ただし、取引には手数料0.2%~0.7%が発生する点には注意が必要です。

+ 業務改善命令を受けていない

コールドウォレットの利用やマルチシグへの対応がなされています。また、ビットコインセキュリティ専門企業のBitGoとも提携しているため、一定のセキュリティ対策はなされていると期待されます。

大手取引所が軒並み業務改善命令が出ている中、数少ない金融庁からの指摘を受けていない信頼できる取引所です。

+ 細かなカスタマイズが可能な取引画面

取引画面を好きなようにカスタマイズできます。チャートにインディケータを描写できるなど、中級者・上級者も満足のいく使い心地です。スマホアプリも多機能で、チャート分析を行うことができます。

一方でユーザー数が比較的少なく、取引が成立しにくい傾向にあります。

+ 取扱通貨の種類

以下6種類を取り扱っています。モナーコインやリップルの取り扱いがあるのは嬉しいですね。

なお、ライトコインとイーサリアムは日本円での売買はできず、ビットコインでの売買のみ対応しています。

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコイン・キャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • モナコイン(MONA)

+ 会社の規模や信頼度

ビットトレード株式会社が運営しており、資本金は3億1580万円です(準備金を含む)。

FX会社である株式会社FXトレードフィナンシャルの関連会社であるため、金融サービスのノウハウがあります

自分好みのカスタマイズが可能

取引所形式で売買可能なため、販売所形式よりはお得です。しかし、取引手数料が発生するため、取引手数料が無料な他の取引所よりはコストがかさみます。

他の取引所と比較して、すぐに口座開設ができると評判で、また取引画面を自分好みにカスタマイズしたい方におすすめの仮想通貨取引所です。

 

すぐに口座を作りたい方におすすめ

 

 

 

9位ザイフ(Zaif)

他に無い独自トークンの取扱いアリ!

9位

 ザイフ
(Zaif)

豊富なアルトコイン&トークン

・信用売りが可能

・手数料の安さ

割安度
セキュリティ
使いやすさ
取扱通貨 15種類
会社の信頼度

他に無い仮想通貨の取扱いが多数

ポイント

+ 全通貨を取引所形式で売買可能

全ての取扱通貨を取引所形式で売買できます

仮想通貨の売買手数料はビットコインは無料。その他は0%~0.3%です。過去にはマイナスの手数料、つまり取引を行えば行うほどビットコインが増えていくという手数料設定の時期もありました。

+ セキュリティ対策に関して

Zaifでは直近でハッキングの被害に遭い、そのセキュリティが不安視されています。

開発チームにはシリコンバレーでの金融サービスのセキュリティ開発経験のある人材を登用し、欧米式の最先端の不正検知システムが導入されています。加えて、日本の金融事情に対応した不正対策も行っています。

+ 取引画面は独特

Webブラウザの取引画面はシンプルで使いやすいです。ただし、取引所形式ということで少しの慣れは必要です。

また、Zaifには「Zaifコイン積立」という仮想通貨の積立投資サービスもあります。

+ 取扱通貨の種類

全15種類と国内取引所トップクラスです。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコイン・キャッシュ(BCH)
  • ネム(XEM)
  • モナコイン(MONA)
  • コムサ(COMSA)
  • Zaifトークン
  • カウンター・パーティー(XCP)
  • BitCrystals(BCY)
  • Storj(SJCX)
  • フィスココイン(FSCC)
  • ぺぺキャッシュ(PEPECASH)
  • CAICAトークン(CICC)
  • ネクスコイン(NCXC)
  • ゼン(Zen)

+ 企業の信頼度

テックビューロ株式会社が運営しており、資本金は8億3013万円です。

仮想通貨関連で有名になった企業とも言えるため、規模や信頼度は大きくないかもしれません。しかし、新生銀行やジャフコ、フィスコなどが株主として名を連ねている点は一定の信頼度につながるでしょう。

他にない仮想通貨を買いたい方におすすめ

NEMやMONAといった珍しくも人気のある仮想通貨を取り扱っているのは嬉しいですね。

その他ザイフトークンなど独自の仮想通貨もあり、さまざまな仮想通貨の取引を行いたい方におすすめの取引所です。

他に無い仮想通貨の取扱いが多数

 

 

10位コインチェック(CoinCheck)

※新規申し込み停止中※

第10位

コインチェック

Coincheck
(コインチェック)

・現在新規申し込み停止中

割安度
セキュリティ
使いやすさ
取扱通貨 9種類
会社の信頼度

現在、新規ユーザー登録を制限中です。既存ユーザーもビットコイン以外の仮想通貨を購入できないなど、多くの機能に制限がかかっています。

+スプレッドが大きい

ビットコインのみ取引所形式で売買できます。その他アルトコインは販売所形式です。

なお、売買手数料は無料です。

しかし、スプレッドが大きいため頻繁なトレードを行う方にはあまりおすすめとはいえません

+ 今後のセキュリティ対策に注目

セキュリティの甘さから多額の盗難事件を招いてしまったコインチェック。

その後、マネックスグループの100%子会社となったことで、どのようなセキュリティ対策を行っていくのかが注目です。

+ スマホアプリの圧倒的な使いやすさ

アプリの分かりやすさ・使いやすさが魅力的です。初心者が仮想通貨取引を始めるのにちょうどいい使い心地です。

一部通貨ではレバレッジを最大で5倍かけた取引もできます

+ 取扱通貨の種類

以下の9種類を取り扱っています。アルトコインの取り扱いの豊富さが魅力的です。
※現在購入可能なコインはビットコインのみ

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコイン・キャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアム・クラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ネム(XEM)

+ 会社の規模や信頼度

コインチェック株式会社が運営しており、資本金は1億円です。

残念ながら、NEM盗難事件によってコインチェックの信頼度は急落したことでしょう。事件のあとはマネックスグループ株式会社の100%子会社となり、代表取締役なども交代することとなりました。これからマネックスグループの力も使いながら、どれだけ信頼度を回復していけるのかに注目です。

いまだに愛用されるスマホアプリ

アプリの手軽さ、使いやすさから一時期大人気になった仮想通貨取引所です。

現在では新規ユーザー登録を停止していたり、機能も大幅に制限されていたりと、まともに使える状態ではありません。

また、金融庁による仮想通貨交換業者の登録も受けられておらず、「みなし業者」として営業しています。

しかし、コインチェックのアプリの使いやすさは名残惜しいです。マネックスグループ傘下となって心機一転したことで大復活を遂げたあかつきには、初心者の方は利用してみてもよいでしょう。

 

 

国内の取引所の簡単比較表

ここまでのランキングを一覧表にまとめてみます。

ランキング 取引所 割安度 セキュリティ 使いやすさ 取扱仮想通貨
の種類
会社の規模・信頼度
1位 ビットバンク
(Bitbank.cc)
6種類
2位 ビットポイント
(BITPoint)
5種類
3位 GMOコイン 5種類
4位 DMMビットコイン 7種類
5位 リキッドバイコイン
(liquid by quoine)
5種類
6位 フィスコ (Fisco) 6種類
7位 ビットフライヤー
(bitFlyer)
× 7種類
8位 ビットトレード
(ビットトレード)
6種類
9位 ザイフ(Zaif) 15種類
10位 コインチェック(CoinCheck) × 9種類

 

取引所への入金には「住信SBIネット銀行」がおすすめ

住信SBIネット銀行

仮想通貨を購入する際、まずは仮想通貨取引所に日本円を入金しなければなりません。しかし、銀行振込を行うと振込手数料がかかります。1回数百円程度ではありますが、何度も入金しているとコストは膨らんでいきます。

そこでおすすめなのが「住信SBIネット銀行」からの入金です。

仮想通貨取引所の多くで入金先が住信SBIネット銀行になっています。そのため、住信SBIネット銀行から振込を行うと手数料が無料になるのです。

また、住信SBIネット銀行では他の金融機関宛の振込手数料が最低でも月1回は無料になります。

その他にもATM引き出し手数料も最低月2回まで無料、住信SBIネット銀行同士の送金速度が速いなどのメリットもあります。

※住信SBIネット銀行の詳細はこちらの記事をご覧ください。

利用している仮想通貨取引所の入金先が住信SBIネット銀行でもその他金融機関でも、最低でも月1回は無料で振込できるなんてとてもお得ですよね。仮想通貨用の口座として住信SBIネット銀行を開設することを検討しても良いくらいです。

 

取引所は複数作ってリスク回避

仮想通貨取引所がたくさんあってどこの取引所にしようか迷ってしまいますよね。そんなときは、いくつもの取引所に口座を開設してしまえば良いのです。

むしろリスク回避のためにも、積極的に複数の取引所に登録しましょう

もし1つの取引所しか利用していなかった場合、その取引所がハッキング被害にあったり倒産してしまったりすると、保有する全ての仮想通貨を失うことになるかもしれません。

資産は無事だったとしても、一時的に取引や出金が停止されてしまう可能性もあります。その場合、相場の動きについていくことができません。

チャンスのタイミングで仮想通貨を購入できなかったり、価格が暴落していく中で強制的にホールドし続ける羽目になったりすることもあるでしょう。

リスクを分散させるという目的以外にも、さまざまな取引所のサービスを利用したり、新銘柄が上場したときに迅速に対処したり、いくつかの取引所に口座を開設しておくメリットは大きいです。

※複数の取引所を利用するべき理由についてはこちらの記事もご覧ください。

 

海外取引所を使うことでトレードの幅が広がる!

ここまでは日本の仮想通貨取引所について紹介してきました。

日本の仮想通貨取引所は全ての情報を日本語で読むことができ、問い合わせやカスタマーサポートも日本語で対応してくれるため、安心感が大きいですよね。日本円で仮想通貨を購入できるという点も重要です。

しかし、仮想通貨は世の中に1,000種類以上存在するとも言われています。1,000種類と比較すると、国内取引所で売買できる仮想通貨やトークンは非常に限られています。金融庁における仮想通貨交換業者としての登録の関係もあるのでしょうが、日本の取引所が扱う仮想通貨は基本的に有名な銘柄ばかりです。

その分将来性は高く、安心の銘柄ばかりですが、将来大きく値上がりするかもしれないハイリスク・ハイリターンなマイナーな仮想通貨、いわゆる「草コイン」を取引するためには海外の取引所を利用する必要があります

税金や言語の壁などの心配もありますが、取り扱い銘柄の豊富さは日本の比ではありません。

実際、海外取引所で有名なバイナンス(binance)100種類以上もの仮想通貨を取り扱っています。まさに桁違いですね。

日本の仮想通貨取引所で仮想通貨の取引に慣れてきたら、海外取引所にもチャレンジしてみましょう。日本語対応の取引所もありますよ。

しかし、海外取引所は100以上存在するとも言われています。

本サイトでは海外取引所ランキングを作成していますので、どの取引所を利用すればよいか分からないときはこちらを参考にしてみてください。

また、「国内ランキングを見るだけで疲れたのに、海外ランキングなんて見てられない」という方にはバイナンス(binance)という有名取引所をおすすめしておきます。

バイナンスは先述のとおり、100種類以上もの豊富な仮想通貨の取り扱いが魅力です。

また、ICO直後のコインが上場することもあり、一攫千金のチャンスがあります。日本人ユーザーも多く、おすすめです。

海外

バイナンス
(Binance)

・世界最大級の通貨取扱い数

・新規仮想通貨積極的な上場

・運営者の迅速な対応

取扱い通貨

・100種類以上

世界有数の豊富な取扱い通貨!

なお、海外取引所では日本円の入金ができません。

ビットコインやイーサリアムを日本の取引所で購入し、海外取引所に送金するという一手間が必要です。

仮想通貨の移動は慣れていないと戸惑ってしまいます。失敗すると仮想通貨を失う可能性もありますので、以下の記事で手順をご確認ください。

 

仮想通貨国内外の取引所の評価一覧

結局どの仮想通貨取引所を利用するのが良いのか。最後に本記事と海外取引所ランキングに出てきた取引所の評価を一覧にしてまとめておきます。

数が多いので、見やすいように最低限の情報だけ掲載しています。

「よく分からん」「もう疲れた」という方は「おすすめ度」が★5つの取引所を国内・国外両方で2箇所ずつくらい口座開設してみるのが良いでしょう。

取引所(クリックで詳細ページへ) 国内・国外 おすすめ度 取扱仮想通貨の種類
GMOコイン 国内 ★★★★★ 5種類
ビットポイント(BITPoint) 国内 ★★★★★ 5種類
ビットバンク(Bitbank.cc) 国内 ★★★★★ 6種類
ザイフ(Zaif) 国内 ★★☆☆☆ 15種類
DMMビットコイン 国内 ★★★★☆ 7種類
リキッドバイコイン(liquid by quoine) 国内 ★★★★☆ 5種類
ビットフライヤー(bitFlyer) 国内 ★★★★☆ 7種類
ビットトレード(ビットトレード) 国内 ★★★☆☆ 6種類
フィスコ (Fisco) 国内 ★★☆☆☆ 6種類
コインチェック(CoinCheck) 国内 ★☆☆☆☆ 9種類
Binance(バイナンス) 国外 ★★★★★ 100種類以上
huobi(フオビー )pro 国外 ★★★★★ 100種類ほど
bitMEX(ビットメックス) 国外 ★★★★★ 8種類
Bittrex(ビットレックス) 国外 ★★★★☆ 250種類以上
Poloniex(ポロニエックス) 国外 ★★★★☆ 60種類ほど
bitfinex(ビットフィネックス) 国外 ★★★☆☆ 20種類ほど
コインエクスチェンジ 国外 ★★★☆☆ 500種類以上

 

まとめ

「仮想通貨の取引を始めたいけど、どの取引所を使えば良いか分からない」という悩みを解決すべく、仮想通貨取引所のおすすめ比較ランキングを紹介しました。

仮想通貨取引の目的やスタイルによって最適な取引所は異なります。

それでも、「比較的良い取引所」と「それほど魅力的ではない取引所・今は使いにくい取引所」という差は存在します。

仮想通貨取引の第一歩は日本国内の取引所になります。そのため本記事では、国内取引所それぞれの特徴を詳しく解説しつつ、順位付けも行いました。

自分の取引目的やスタイルに合った取引所を、上から順番に探してみてください。

まずは少額から、ランキング上位の取引所を使ってみてはいかがでしょうか。

-ランキング

Copyright© 仮想通貨情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.