GMOコイン

現在大人気の取引所!リップルも取引量世界一!

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

GMOコイン

GMOコインの評判や口コミは?メリット・デメリットもあわせて解説!

投稿日:

仮想通貨を売買するためには仮想通貨取引所を利用する必要があります。

数多く存在する仮想通貨取引所。どの取引所が良いのか迷ってしまいますよね。

「どれが良いかな」と情報を集めている中で頻繁に目にする「GMOコイン」。いったいどのような取引所なのでしょうか。

そこで本記事では、GMOコインの会社概要や特徴、メリット・デメリット、評判・口コミについて解説します。

このページを見ればGMOコインの特徴や、どんなシーンで使えば良いかが分かります。

スマホで簡単に仮想通貨投資を始めよう!

GMOコインとは(会社概要)

GMOコインは、GMOインターネット(東証一部上場)グループが運営する仮想通貨取引所です。仮想通貨交換業者として金融庁に登録されています。

母体のGMOはFX取引において5年連続で年間取引高世界1位を記録しており、GMOコインにもその金融ノウハウがふんだんに取り入れらています。

そのため非常に高い安全性を誇ります。会社の規模や信頼度は文句なしです。

ポイント

  • 運営会社:GMOコイン株式会社
  • 設立:2016年10月
  • 住所:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
  • 代表取締役会長:高島 秀行
  • 代表取締役社長:石村 富隆
  • 資本金:17.58億円(準備金含む)

 

GMOコインの特徴は?

GMOコインはユーザー同士で仮想通貨の売買を行う「取引所」としての機能と、ユーザーとGMOコインとの間で売買を行う「販売所」としての機能と、その両方を持っています。

※取引所形式の売買と販売所形式の売買について、詳細は過去記事をご覧ください。

取扱い通貨

GMOコインで取り扱いのある仮想通貨は以下の通りです。

取引所

取扱通貨(取引所)

  • ビットコイン(BTC)

販売所

取扱通貨(販売所)

  • ビットコイン(BTC)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

仮想通貨FX

仮想通貨FX

  • ビットコイン(BTC)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

※仮想通貨FXにおけるレバレッジは
ビットコイン:最大10倍
ビットコイン以外(アルトコイン):5倍
に設定可能。

証拠金維持率が75%を下回った場合、自動的にロスカットが実行されます。FXでよくある、不足金を追加で入金しなければならない「追証」は存在しません。

評価の高いスマホアプリ「ビットレ君」

GMOコインでは母体となるGMOのFX取引ノウハウを詰め込んだ独自の仮想通貨FX専用スマホアプリ「ビットレ君」を提供しています。

「ビットレ君」は5種類の仮想通貨すべてのFX取引に対応しています。

グループ会社のFX取引運営の実績、強力なFX専用取引ツール「ビットレ君」、そしてアルトコインの仮想通貨FXが可能な点から、GMOコインはスマホでの仮想通貨FXの短期売買に向いています。

 

GMOコインのメリット

GMOコインには以下の5つのメリットがあります。

メリット1:GMOグループの安心感

自分の大切な資産を預けて仮想通貨を行う上で、運営会社の信頼感・安心感は重要です。

GMOグループは規模が大きく、これまでのFX取引のノウハウを持っています。そのため、問題が起こらないような運営や万が一問題が発生したときの適切な対応が期待できます。

また、セキュリティ対策についても電話番号等による2段階認証の必須化、コールドウォレットによる仮想通貨の管理やマルチシグ対応等、適切な対策が取られています。資産の預入も安心です。

※セキュリティの関係から、すぐに使用しない仮想通貨は自身のウォレットに移しておきましょう。

メリット2:スマホで手軽にFXトレードが可能

取引ツール_GMOコイン

GMOコインが提供する仮想通貨FX専用スマートフォンアプリ「ビットレ君」。ャート機能が充実しており、9種類のテクニカル指標を利用可能。スマホアプリながら本格的なトレードアプリです。

GMOコインでは24時間365日、土日もFX取引が可能なため、「ビットレ君」を活用すればいつでもどこでもスマホで手軽に細かなFX取引ができます。

メリット3:ビットコイン以外の仮想通貨でもFX取引可能

仮想通貨FX_GMOコイン

GMOコインでは販売所で取り扱いのある仮想通貨5種類のFX取引が可能です。

他の仮想通貨取引所でも仮想通貨FX取引ができますが、多くはビットコインのみ、ビットコインとイーサリアムのみ、というようにFX取引可能な銘柄が限られています。

その点GMOコインでは

  • ビットコイン(BTC)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

5種類の仮想通貨をレバレッジをかけてトレードできます。

GMOコインによって、ハイリスク・ハイリターンなトレードのチャンスが広がります。

メリット4:手数料が安い

手数料

GMOコインは手数料の安さも魅力です。

日本円の入金は即時入金を利用すれば手数料無料(振込入金の場合は振込手数料をユーザーが負担)ですし、日本円の出金や仮想通貨の入出金も手数料がかかりません(仮想通貨入金時のマイナーへの手数料はユーザー負担)。

即時入金は「楽天銀行」「住信SBIネット銀行」「ジャパンネット銀行」からの入金か、ペイジーによる入金(みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行のネットバンキングから)が可能です。

取引においても、販売所形式の売買手数料は無料。その分、販売所形式で売買する際のスプレッドが設定されています。

取引所形式の取引手数料も、自ら取引板に指値注文を出せば無料です。

仮想通貨FXでは売買手数料、ロスカットの手数料は無料ですが、レバレッジ手数料として1日ごとに保持する建玉に0.04%の手数料が発生します。

レバレッジ取引では売買手数料は無料、ロスカットの手数料は0.5%、レバレッジ手数料として1日ごとに保持する建玉に0.04%の手数料が発生します。

メリット5:ビットコインプレゼントキャンペーン

GMOコインでは口座開設を行うと「ビットコイン 20,000Satoshi」を受け取れるキャンペーンを実施しています。

「Satoshi」とはビットコインの最小単位であり、「1Satoshi = 0.00000001BTC」です。つまり、ビットコインプレゼントキャンペーンで受け取れるビットコインは0.0002BTC。1BTC = 700,000円の場合だと140円相当です。

Satoshiという単位で見ると大きな金額かなと感じられますが、それほど大きなメリットとは言えないかもしれませんね。何ももらえないよりはマシかな、といった程度です。

※詳しい条件についてはGMOコインのキャンペーンページをご覧ください。

スマホで簡単に仮想通貨投資を始めよう!

 

GMOコインのデメリット

GMOコインには以下の4つのデメリットもあります。

デメリット1:ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)の取り扱い種類が少ない

GMOコインはアルトコインの取り扱いの種類がまだまだ少ないです。

GMOコインより他種類のアルトコインを取り扱う国内仮想通貨取引所には

  • ビットバンク:6種類
  • ビットフライヤー:7種類
  • ザイフ:15種類

などがあります。

国外の仮想通貨取引所であれば数十種類、100種類以上の取り扱いも普通にあります。

デメリット2:ビットコイン以外(アルトコイン)の売買にかかるコストが大きい

GMOコインではアルトコインの現物取引は販売所形式で行われます。

そのため、購入価格と売却価格の差である「スプレッド」が大きく、トレードを行う上で不利になります。

アルトコインの現物取引は取引所形式で売買できる他の取引所(ビットバンク等)で行い、GMOコインはスマホでのFXトレード用にする、といった使い方が良いでしょう。

 

デメリット3:買規制がかかることも

GMOコインでは買い注文が一時的にできなくなる「買規制」が行われたことがあります

仮想通貨取引におけるピンチやチャンスに対応できなくなってしまうリスクがありますので、GMOコインだけで取引するのではなく他の取引所でも口座を開設して資産を分散しておくべきでしょう。

※複数の口座を開設する上でおすすめの組み合わせについては以下をご覧ください。

デメリット4:取引の板が見えない(仮想通貨FX)

GMOコインの仮想通貨FXでは取引の板を見ることができず、取引高や全体的な売買注文の状況を確認できない仕様になっています。

 

GMOコインの評判(口コミ)

実際のGMOユーザーの評判についても確認してみましょう。

アプリの見やすさや手数料、入金や送金の速さについて高評価な口コミです。

まとめ

仮想通貨取引所のGMOコインについて、会社概要や特徴、メリット・デメリット、評判・口コミについて解説しました。

各仮想通貨取引所にはそれぞれ特徴があるため、目的に応じて適した取引所を使い分けるのが良いでしょう。

GMOコインの場合、FX、特にアルトコインのFXが可能だったり「ビットレ君」という便利なアプリがあったりするため、「手軽にいろんな種類のFX取引を行いたい人」におすすめです。

口座開設自体にデメリットはありませんし、とりあえず口座を作ってみてはいかがでしょうか。

スマホで簡単に仮想通貨投資を始めよう!

 

初心者におすすめの取引所!

ビットバンク

bitbank

おすすめポイント

ビットバンクのトレード画面はシンプルで見やすく、初心者に優しい仕様となっています。

また、全ての売買手数料が無料となっており、リップル(XRP)を始めアルトコインの指値注文が可能です。

初心者におすすめ取引所!

詳しくはコチラ

-GMOコイン
-

Copyright© 仮想通貨情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.