仮想通貨を貸して増やす

現在大人気の取引所!リップルも取引量世界一!

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

ビットバンク

ビットバンクのレンディングサービス「仮想通貨を貸して増やす」で資産を増やそう。

更新日:

2008年にナカモトサトシの手によりビットコインが誕生してから、世界では多くの仮想通貨や仮想通貨取引所が登場するようになりました。

現在では、日本でも仮想通貨の決済に対応する店舗は増え、少しづつではありますが、世の中に仮想通貨が普及しつつあります。

仮想通貨を守るためのウォレットや仮想通貨を使ったゲームなど、多く仮想通貨にまつわるサービスが誕生をしており、需要は日に日に高まって来ています。

著しい仮想通貨需要の増加に伴い、現在、仮想通貨を貸して増やす「レンティング」と呼ばれるサービスが注目されています。

当ページでは、ビットバンク(bitbank.cc)で行われているレンティングサービス「仮想通貨を貸して増やす」について紹介させていただきます。仮想通貨を持っているものの、取引所に放置している方で、仮想通貨を増やしたいと考えている方にとって、このサービスはおすすめです。

 

 

「仮想通貨を貸して増やす」とは?

「仮想通貨を貸して増やす」とは、特に使う予定のない仮想通貨を貸出し、利益(利子)を得ることができるサービスです。

特に手続きも必要なく、ビットバンク(bitbank.cc)の口座とビットコインなどの取扱通貨があれば誰でも仮想通貨の貸出が可能です。

昨今では、資産を売らずに保有している、いわゆる「ガチホ」勢や「塩漬け」組も多く、取引所で眠らせている仮想通貨を活用できるという意味で非常に注目を集めています。

ビットコインであれば、1枚から1000枚までの申し込み(貸出)が可能です。貸出期間(1年間)が終了後、10日以内にビットバンク(bitbank.cc)口座に消費税を含めた利用料が支払われます。

また、レンティングには募集期間があり、毎月1月から末日までが期間となります。これを募集月と呼びます。
※レンティングとは日本語で「貸付」と言い、ここでは自分の持っている仮想通貨を貸し出すことで金利を得ることができるサービスのことを意味します。

利用料は仮想通貨の枚数で決まり、1枚から5枚までは3%、10枚までは4%、そこから先を超えると5%になります。

「仮想通貨を貸して増やす」利率条件

また中途解約をした場合、全体の5%が中途解約手数料として支払われることになります。(1BTCの解約時は0.95BTCとして返却される)

ビットバンク(bitbank.cc)はHPにアクセスして、メールアドレスさえあれば新規登録が可能です。

 

 

また、TwitterFacebook、そしてKeybaseでも公式のアカウント登録がされているので、SNSを利用する機会が多い人はぜひともフォローをしてみましょう。情報収集に役立つのでおすすめです。

レンディングの特徴

 

レンディングサービスのメリット

メリット

「仮想通貨を貸して増やす」のメリットはなんと言っても得られる金利でしょう。

最大で5%の金利(BTC10枚以上のレンタル)で、貸し出した仮想通貨を一年後に利子付きで受け取れます。また仮想通貨自体の購入も1万円からでも始めることができるので初心者にもとっつきやすいです。

投資の基本は、時間をかけて無理のない範囲でコツコツと続けることです。そして仮想通貨は世界に登場してから10年近くが経過して、これからどう動くのかはプロでも予測することが困難です。

しかし、仮想通貨の技術は進化しており、また世界規模で決済が普及するようになりました。

また、ビットコインの価格も10年間で100万近くに上る程に高騰し、それに続いて世界中にある多くの仮想通貨もまた価格を上げています。そのため、レンティングをした翌年に仮想通貨の価格が高騰すれば、大きなリターンとなってくれるでしょう。

 

レンディングサービスのデメリット(リスク)

レンディングによる仮想通貨の貸付を行っても必ず利益を得られる保証はありません。以下にビットバンク(bitbank.cc)の「仮想通貨を貸して増やす」のデメリット(リスク)を解説していきます。

課題

貸付の期間外は引き出せない

仮想通貨の変動により、貸付の期間終了後に、仮想通貨の価値が下がってしまい、金利を得たものの、損切り(売却)ができず結果マイナスとなってしまうこともあります。

ビットバンク(bitbank.cc)自体の経営が破綻したり、また仮想通貨の技術自体に問題が発覚しても、貸し出したコインは返却されません。

また、貸し出した仮想通貨は期限が過ぎるまでは手を出すことができません。途中で気が変わったとしても取り戻すことはできないので、人生で必要な資金を元手にレンティングを行うことは絶対にやめましょう。

 

盗難の恐れ

仮想通貨は円やドルなどの法定通貨と違い、特定の国家で管理されていないバーチャルなお金です。国のインフレやデフレの影響を受けることもありませんが、法律によって守られる対象でもありません。現段階では、自己責任で取り扱うべきであり、紛失や盗難の被害に遭っても誰も助けてくれないと考えましょう。

もちろん、ビットバンク(bitbank.cc)も利用者の仮想通貨を守るために、努力を重ねています。仮想通貨を管理する際にインターネットから独立したコールドウォレットを利用しており、また仮想通貨の送信には複数の承認が必要となるマルチシグを取り入れています。そのため、セキュリティ対策の評価は高いです。

しかし、基本的には利用者もリスクを認めた上で利用するべきでしょう。

取引所だけでなく、自分でウォレットを用意して、そちらで資産用の仮想通貨を保管すればリスクを減らすことができます。

 

激しい価格変動

仮想通貨の価格は変化が激しいです。仮に今のビットコインに100万円の価値があっても、翌年には半分以下にまで暴落する可能性もあるので、返済される頃には大きな損失を被る可能性もあります。

 

サービス停止の可能性

法律の改正によって、レンティングのサービス自体が停止される可能性もあります。仮想通貨の価格がゼロになれば、レンディングサービスの意義自体がなくなってしまうことになるため、サービスがなくなってしまう可能性は捨てきれないでしょう。

始めた当初は可能性が大きくても、一年後にはどうなるかわかりません。何が起こるかわからないというリスクを踏まえた上で、レンティングサービスを始めるべきです。

 

「仮想通貨を貸して増やす」の始め方

実際に仮想通貨を貸して増やすを行いたい場合、まずは住所氏名の入力からアカウントを作成して、それから運転免許証などの身分証明書を提出しましょう。

ビットバンク(bitbank.cc)からのハガキが届けばアカウントの正式登録が完了します。

 

レンディングサービス「仮想通貨を貸して増やす」を始めるためには、まずはビットバンク(bitbank.cc)のアカウントに仮想通貨を入れましょう。

ビットバンク(bitbank.cc)で直接購入するか、あるいは他の取引所で購入した仮想通貨をビットバンク(bitbank.cc)のアカウントに送金する方法もあります。

 

アカウントにログインしたら『貸して増やす』のページにアクセスをしましょう。

仮想通貨を貸して増やすの始め方

メニュー左側の「貸して増やす」からスタートボタンを押してください。

貸して増やすの申し込み画面

ビットコインの数量を記載して内容確認を押せば完了です。

ビットバンク(bitbank.cc)ではまだ始まったばかりのサービスであり、対応する仮想通貨はビットコインのみです。しかし時間が経てば、今後は他のアルトコインも対応するようになるでしょう。

注意!

また、ビットバンク(bitbank.cc)はその需要過多により、既定の募集数を達したことで受付を停止することもります。ビットバンク(bitbank.cc)のレンティングサービスを利用する際は、きちんと情報収集を行うことも必要です。

 

2018年の受付スケジュールについて

ビットバンクの公式ホームページより、「仮想通貨を貸して増やす」のスケジュールは下記の通りです。

受付スケジュールについて※ビットバンク公式ホームページへより引用

レンディングサービスを行っている取引所は少なく、高い人気を誇っています。すぐに募集を終了してしまう可能性もあるので、随時応募状況をチェックしよう。

 

評判・口コミ

評判・口コミ

ビットバンク(bitbank.cc)による仮想通貨を貸して増やすサービスは、最大で5%になる金利の高さによってとても評判がいいです。

仮想通貨の長期的な保有を視野に入れている人にとっては非常に関心を惹くシステムになっていて、将来性に期待する人ほど一年先に強い利益となることを信じています。

ビットコインだけでなく、イーサリアムなどのアルトコインも長期的に保有する予定があれば、ビットバンク(bitbank.cc)のサービスは魅力的と言えるでしょう。

 

まとめ

「仮想通貨を貸して増やす」が導入されたことでビットバンク(bitbank.cc)は注目を浴びました。現在、ビットバンク(bitbank.cc)のサービスを利用する人も増えており、それだけ仮想通貨の将来性に期待している人が多いことが伺えます。

最大で5%の金利は魅力的ですが、金利を得るには時間が必要です。

また、仮想通貨自体が値動きが激しく、特に年末年始の時期が大きく変動すると言われています。長い目で利用できて、なおかつ資産に余裕がある人がレンディングサービスを始めることをおすすめします。

ビットコインは価格は非常に高くなっていますが、それ以外の通貨でのレンディングも近日中に開始される予定ですし、まだまだチャンスがあるので、興味があれば仮想通貨を入手しましょう。そしてビットコインやアルトコインを貸して増やして見てください。

長期的な視点で運用する人には、ビットバンク(bitbank.cc)の「仮想通貨を貸して増やす」はとてもおすすめです。

 

初心者におすすめの取引所!

ビットバンク

bitbank

おすすめポイント

ビットバンクのトレード画面はシンプルで見やすく、初心者に優しい仕様となっています。

また、全ての売買手数料が無料となっており、リップル(XRP)を始めアルトコインの指値注文が可能です。

初心者におすすめ取引所!

詳しくはコチラ

-ビットバンク
-

Copyright© 仮想通貨情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.