ビットフライヤー

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法

更新日:

 

今回は、bitFlyerの口座開設方法について解説していきます。

bitFlyerについて

bitFlyerは、現在日本で一番取引規模の大きい仮想通貨取引所です。bitFlyerは現物取引だけでなく、ハイレバレッジ可能な仮想通貨FXを行っていたり、売買以外にも仮想通貨に関する様々なサービスを行っています。最近は、成海璃子さんが出演しているCMでも話題になりました。

bitFlyer経由で買い物すると、ビットコインがもらえるサービスなどを実施していて非常にお得です。口座開設は無料ですし、今後色々なサービスが増えるようです。初心者から上級者まで多くの方に愛用されているので、仮想通貨に興味がある方は、登録必須の取引所といえます。

ビットフライヤーの特徴はこちらから↓↓

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴・評判【メリット・デメリット】

それでは早速、口座開設の方法を説明します。

まずはbitFlyerのサイトへ!

下記の画像をクリックして、bitFlyerのサイトへ移動して下さい!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤー公式サイトへ

上記のページが表示されます。

メールアドレスを登録

メールアドレスを入力し、アカウント作成をクリック。

※FacebookやGoogleのIDでもアカウントは作成可能です。

キーワードを入力

先程入力したメールアドレス宛に、bitFlyerからメールが届くので、記載されているキーワードを、下記に入力し、アカウント作成をクリックします。

上記のようなメールが、登録したアドレス宛に届きます。上記のリンクをクリックするか、下記のキーワードを記載すると登録完了です。

 

 

この画面が出てくればOK!アカウント登録完了です。

以降bitFlyerトップページからログインをクリックし、メールアドレスとパスをクリックすると、ログインが可能です。

必要項目を記載

口座開設は完了していますが仮想通貨を購入するためには、必要項目の記載が必要です。ログインすると一番最初に下の画像が表示されますので、赤枠の部分をクリックし、記載を済ませておきましょう。

 

現状、アカウントクラスがウォレットクラスになっています。このままだと、日本円でのJPYの入金が出来ないので、枠内の設定が済んでいない部分の入力を完了して下さい。

あわせて読みたい!口座開設に必要なものとは?

注意!二段階認証について

二段階認証とは、既存のパスワードの他に、定期的にリアルタイムで変更するパスワードを記載することで、ハッキング等から自身のアカウントを守るための仕組みです。二段階認証を行わなくても、アカウントを使用することは可能ですが、多くの方が、二段階認証をしなかったことにより、ハッキングに遭い、資産を奪われてしまった事例がありますので、必ず設定をして下さい。

Google Authenticatorというアプリを使用

※スマホからダウンロードしてください

この認証が完了すると、ログインする際に通常のパスワードの他に、定期的に変わる6桁のパスワードを2段階認証として入力する必要があります。都度、Google Authenticatorからパスワードを確認することで、セキュリティ力を高める事が出来ます。少し手間ではありますが、あなたの資産を守る為にも、必ず登録をして下さい。

 

以上。何卒よろしくお願いいたします。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

当サイトおすすめの取引所ランキングはこちら↓↓

【最新版】仮想通貨取引所おすすめランキング!!【徹底比較】

-ビットフライヤー
-,

Copyright© 仮想通貨情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.