現在大人気の取引所!リップルも取引量世界一!

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

GMOコイン

GMOコインの口座開設方法

更新日:

GMOコインについて

GMOコインは、GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制のもと、安心してビットコインやアルトコイン取引ができる取引所になります。

GMOインターネットが母体となっている為、安心して取引可能です。それでは早速、口座開設の方法を説明します。

ビットコインのFX取引ならGMOコイン

 

GMOコインの特徴はこちら↓↓

GMOコインの評判・特徴【メリット・デメリット】

まずはGMOコインのサイトへ

→下記をクリックしてGMOのサイトへ移動してください。

画面のどちらかの口座開設をクリックしてください。

 

メールアドレスを登録

下記の画面に、メールアドレスを入力します。

その後、「ロボットではありません」の欄をクリックしてチェックマークを入れてください。

※FacebookやGoogleのIDでもアカウントは作成可能です。

その後、無料口座開設のボタンを押すと下記のページに移動します。

 

パスワードを入力

GMOコインから、登録したメールアドレスに返信が届きます。

コチラにパスワードを入力してください。

ログイン画面へ移動後、先程登録したメールアドレスとパスワードを記載し、

ログインボタンを押してください。

下記のページに移動しますので、「口座開設をする」を押してください。

 

口座開設申込みページへ

口座開設申込ページに移動します。

下記の内容を記載してください。

記載後、確認画面へをクリック

 

本人確認方法の選択

下記に本人確認のために、本人確認の書類をアップロードするか、受け取り時に本人確認をするかを選択してください。

こちらは免許書などで画像をアップロードすると、登録がスムーズで便利です。他にはパスポートやマイナンバー等でも登録可能となっています。

 

開設完了通知の書類の受取日を指定してください。

画像と日時を確定するをクリック

これで、登録完了です。

上記は「仮口座」となっており、後日到着したはがきに記載されている、口座開設コードが書いておりますので入力後、本登録完了となります。

 

補足:2段階認証の設定

二段階認証とは、既存のパスワードの他に、定期的にリアルタイムで変更するパスワードを記載することで、ハッキング等から自身のアカウントを守るための仕組みです。二段階認証を行わなくても、アカウントを使用することは可能ですが、多くの方が、二段階認証をしなかったことにより、ハッキングに遭い、資産を奪われてしまった事例がありますので、必ず設定をしてください。

GMOコインでの2段階認証設定方法は3つの方法があります。

1.Google Authenticator

2.SMS

3.電話

 

特にオススメは、「Google Authenticator」です。Googleが提供する無料の2段階認証アプリで、取引所口座開設時に二段階認証パスワードをまとめて管理することが出来ますので是非ダウンロードして下さい。

以上となります。

GMOコインはコチラから登録できます!

 

国内外の取引所を徹底比較↓↓

【最新版】仮想通貨取引所おすすめランキング!!【徹底比較】

 

初心者におすすめの取引所!

ビットバンク

bitbank

おすすめポイント

ビットバンクのトレード画面はシンプルで見やすく、初心者に優しい仕様となっています。

また、全ての売買手数料が無料となっており、リップル(XRP)を始めアルトコインの指値注文が可能です。

初心者におすすめ取引所!

詳しくはコチラ

-GMOコイン
-,

Copyright© 仮想通貨情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.