GMOコイン 使い方

現在大人気の取引所!リップルも取引量世界一!

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

GMOコイン

GMOコインの使い方を解説!口座開設から入金や出金、送金、トレードまで。

投稿日:

GMOコインは超巨大企業であるGMOグループが運営しており、数ある仮想通貨取引所の中でも規模が大きく信頼できる取引所です。

GMOクリック証券は世界一の取引高を誇るFX取引所で、その技術やノウハウは仮想通貨取引所としても活用されています。

安心感」「使いやすさを主軸において仮想通貨取引所の登録を考えている方には特におすすめできる取引所です。

本稿ではGMOコインの口座開設方法、登録方法、入金方法、取引方法などを全て画面キャプチャとともに解説しています。

いくらGMO簡単でわかりやすい取引所とはいえ、完全な初心者が自らで1から登録するには少しハードルが高いかもしれません。

本稿を参考にしながらGMOコインに登録すれば取引までスムーズに進めることが出来ます。

是非参考にしてみてください。

GMOコインとは?

圧倒的な使いやすさ!

GMOコイン
(ジーエムオーコイン)

ポイント

  • 安心のGMOグループ
  • 使いやすいトレード画面
  • 高いセキュリティ
割安度
セキュリティ
使いやすさ
取扱通貨 5種類
会社の信頼度  ◎

スマホアプリの使いやすさNO1!

 

GMOコインは東証一部上場企業である「GMOグループ」が運営している仮想通貨取引所です。

2016年10月に設立された取引所で、「シンプルさ」や「使いやすさ」、「大手による安心感」が売りとなっています。

サーバーが安定している上に仮想通貨FXにも対応しているので、初心者はもちろんのこと本格的にトレードをしたい上級者にも向いていると言えます。

 

GMOコインの口座開設・登録方法

GMOコイン公式ページ右上より[口座開設]をクリックします。

GMOコイン口座開設

メールアドレスを入力し、[私はロボットではありません]にチェックをつけて[無料口座開設]をクリックします。

 

GMOコイン登録

認証メールを送信した旨の画面が表示されます。

GMOコイン メール送信

登録したアドレスに届いたメールを確認し、記載されているリンクをクリックします。

GMOコイン登録 リンク

開いたページより、パスワードを登録します。パスワード設定

パスワードの設定が完了した旨が表示されたら[ログイン画面へ]をクリックします。

GMOコイン ログイン

ログイン画面にて登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

GMO ログイン

はじめてのログイン時は電話番号認証をする必要があります。

利用している電話番号を入力して[コードを送信]をクリックします。

GMOコイン 電話番号

入力した電話番号に認証コードが送信されるので、それを入力して[認証する]をクリックします。

認証が完了した旨の画面が表示されます。

続いて[開設申し込みに進む]をクリックします。

GMOコイン 認証完了

口座開設に必要な情報(名前、生年月日、住所など)を入力します。

GMOコイン 個人情報を入力

全て入力したら[確認画面へ]をクリックします。

GMOコイン 登録

内容に間違いがないことを確認し、[登録]をクリックします。

GMOコイン 登録

口座開設申込画面へ移ります。

本人確認方法を「本人確認書類の画像をアップロードする」と「受取時に本人確認をする」の2種類より任意で選択します。

GMOコイン 画像アップロード

本記事では本人確認書類の画像をアップロードする手順で説明します。

アップロードする本人確認書類をプルダウンより選択し、アップロードします。

GMOコイン 本人確認書類

使用できる本人確認書類は以下の7つのうちのいずれかとなります。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート(日本国が発行する旅券)
  • 各種健康保険証
  • 住民票の写し
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

「口座開設のお知らせ」という書類を送付する時間を選択して[画像を確定する]をクリックします。

口座開設の指定時間

本人確認書類のアップロードが完了した旨が表示されます。

[会員ホームへ]をクリックします。

GMOコイン アップロード完了

数日で審査が完了して自宅へ書類が送付されるので、書類に記載された口座開設コードを確認して入力すれば口座開設は完了です。

GMOコイン 口座開設コードを記載

 

GMOコインの入出金・送金方法

日本円の入金方法

GMOコインには2通りの日本円入金方法(振込入金・即時入金)があります。

振込入金

マイページログイン後、左側メニューバーより[入出金]>[日本円]をクリックします。

GMOコイン 入金

[振込入金]タブを選択すると振込入金先情報が表示されます。

GMOコイン 振込先情報

表示されている入金先へ15時までに入金することで、振り込んだ金額が当日中に口座へ反映されます。

15時以降に着金が確認された場合は翌営業日の反映となります。

即時入金

即時入金は対応している金融機関での振込が即時に口座に反映されるサービスです。

即時入金はPay-easy(ペイジー)(※利用可能な金融機関)・住信SBIネット銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行での利用が可能です。

[即時入金]タブをクリックし、入金する金融機関を選択します。

GMOコイン 金融機関を選択

新規でタブが開くので入金額を入力して[入金開始]をクリックします。

GMOコイン 入金金額を入力

するとポップアップが表示され、各金融機関のウェブサイトへジャンプします。

GMOコイン 金融機関へ

金融機関により画面は異なりますが、金融機関のウェブサイトに表示された指示に従って正しく操作することで口座への入金が即座に反映されます。

仮想通貨の入金方法

左側メニューバーより[入出金]>[仮想通貨]をクリックします。

入金したい仮想通貨の銘柄を選択します。

 

GMOコイン 銘柄を選択

[預入]タブをクリックすると預け入れ用のアドレスが表示されます。

 

GMOコイン アドレスをコピー

このアドレスをコピーして、送金元ウォレットに送金先として入力することで仮想通貨の送金が実施されます。

仮想通貨の送金方法

左側メニューバーより[入出金]>[仮想通貨]をクリックします。

GMOコイン 仮想通貨

入金したい仮想通貨の銘柄を選択します。

GMOコイン 銘柄を選択

[送付]タブをクリックします。

 

GMOコイン BTCを送付

今まで送ったことのない宛先へ送金する場合は[新しい宛先を追加する]をクリックします。

送付先が区別できるよう任意の名称を入力し、仮想通貨の送付先アドレスを入力して[登録する]をクリックします。

GMOコイン 送付先情報

すると登録した宛先が画面左側に表示されます。

登録した宛先を選択し、送付数量を入力します。

[2段階認証を行う]をクリックすると登録した電話番号へ6桁の2段階認証コードが送信されるので、確認して入力します。

[確認画面へ]をクリックして内容を確認したのち確定すれば仮想通貨の送金が実施されます。

GMOコイン 仮想通貨の送付

 

GMOコインのトレード方法

現物取引

左側メニューより[取引所]>[現物取引]をクリックします。

 

基本操作

[注文]タブでは新規注文に関する操作をすることが可能です。

取引板、注文板、残高情報、注文履歴などのメニューが表示されています。

GMOコイン チャート

また[チャート]をクリックすることで別タブにて銘柄のチャートを確認することができます。

GMOコイン チャート

[注文一覧]タブでは過去の注文内容を確認することができます。

注文した時期や注文の状態で検索をかけることが可能です。

GMOコイン 取引所 注文一覧

 

[取引履歴]タブでは過去に約定した取引について確認することができます。

期間、買い/売り、注文IDなどでの検索が可能です。

GMOコイン 取引所 注文一覧 GMOコイン 取引履歴

取引方法

[注文]タブ右側の注文板を操作して取引を行っていきます。

GMOコイン 取引板

[売]か[買]より任意の売買区分を選択します。

取引数量と取引レートを入力します。

右側の[成行]チェックボックスを選択することにより、その際のマーケット価格での注文が可能です。

[確認画面へ]をクリックして内容を確認して確定することにより注文が執行されます。

GMOコイン BTC取引画面

注文内容は注文履歴より確認することが可能です。

GMOコイン 注文履歴

 

レバレッジ取引

左側メニューより[取引所]>[レバレッジ取引]をクリックします。

GMOコイン レバレッジ取引

基本操作

[注文]タブでは新規注文に関する操作をすることが可能です。

取引板、注文板、残高情報、建玉サマリー、注文履歴などのメニューが表示されています。

GMOコイン チャート画面

また[チャート]をクリックすることで別タブにて銘柄のチャートを確認することができます。

[注文一覧]タブでは過去の注文内容を確認することができます。

注文した時期や注文の状態で検索をかけることが可能です。

GMOコイン 注文一覧

[建玉一覧]タブでは保有している建玉の内容を確認することができます。

期間、買い/売りでの検索が可能です。

GMOコイン 建玉一覧

[取引履歴]タブでは過去に約定した取引について確認することができます。

期間、買い/売り、注文IDなどでの検索が可能です。

GMOコイン レバレッジ取引 履歴

取引方法

[注文]タブ右側の注文板を操作して取引を行っていきます。

GMOコイン 注文板

[売]か[買]より任意の売買区分を選択します。

取引数量と取引レートを入力します。

右側の[成行]チェックボックスを選択することにより、その際のマーケット価格での注文が可能です。

[確認画面へ]をクリックして内容を確認して確定することにより注文が執行されます。

GMOコイン BTC 売買

注文内容は注文履歴より確認することが可能です。

GMOコイン 取引履歴

 

販売所

仮想通貨販売所では取引価格を設定したりすることなく、決められた価格で誰でも簡単に仮想通貨を売買することが可能です。

しかし販売所では購入価格と売却価格の間のスプレッドが広く、やや割高となってしまうため基本的には取引所での購入をおすすめします。

 

取引方法

左側メニューより[販売所]をクリックし、[購入/売却]タブをクリックします。

取引する仮想通貨を選択します。

GMOコイン 販売所

金額指定(日本円換算)/数量指定(仮想通貨換算)を選択し、金額もしくは数量を入力します。

[売却]または[購入]をクリックすれば取引は完了です。

 

GMOコイン 売買 金額指定

仮想通貨FX

左側メニューより[仮想通貨FX]をクリックします。

GMOコイン 仮想通貨FX

仮想通貨FXでは最大10倍のレバレッジをかけて多彩な注文方法を用いた本格的なトレードをすることが可能です。

取引方法

取引する銘柄をプルダウンより選択し、注文タイプを5種類より選択します。

GMOコイン 仮想通貨FX トレード

  • 成行:取引価格を指定せず、現在のレートで取引します。今すぐに購入、売却をしたいという際に使用します。
  • 指値:売却価格、購入価格をピンポイントで指定する取引方法。買いの場合は現在より低い価格、売りの場合は現在より高い価格を指定し、その価格になるまで注文は成立しません。
  • IFD:「売り」と「買い」の2つの注文をセットで設定し、一方の注文が約定したら他方の注文が執行されます。レバレッジ取引において建玉注文と決済注文を同時に設定することができます。
  • OCO:2つの注文を同時に発注し、片方が約定すると同時に他方の注文がキャンセルされる取引方法です。一定以上のレートで売り、一定以上のレートで買い、といった注文を同時にすることができます。
  • IFO:IFDとOCOを組み合わせた注文方法です。新規注文においてIFD同様に建玉注文と決済注文を同時に出し、決済注文はOCO同様に利確ラインと損切ラインを両方設定することができます。

成行注文の場合は売買区分を選択し、取引数量を入力します。

許容スリッページを入力すると、成行注文の際に注文したタイミングでの価格からどの程度までの価格のズレを許容するかを設定することができます。

全て入力したら[確認画面へ]をクリックして内容を確認して確定することで注文が完了します。

 

GMOコイン 仮想通貨FX 売買

スマホで取引したい場合

スマホでトレードをしたい場合はGMOコインの仮想通貨FXよるスマホアプリ「ビットレ君」の利用がおすすめです。

ビットレ君はチャートも高機能で使いやすく、スマホアプリでも十分快適にトレードすることができます。

ビットレ君の使用方法については以下記事で詳しく解説しています。

 

まとめ

本稿ではGMOコインの口座開設方法と取引の始め方について解説しました。

GMOコインはシンプルで初心者にも使いやすい上、仮想通貨FXには非常に豊富な注文方法があるのでトレード上級者にもおすすめできます。

特にスマホアプリの使いやすさは他の取引所アプリよりも頭ひとつ抜けていrます。

現在の国内仮想通貨取引所の中でも非常に信頼できる取引所なので是非メインとして登録、利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

初心者におすすめの取引所!

ビットバンク

bitbank

おすすめポイント

ビットバンクのトレード画面はシンプルで見やすく、初心者に優しい仕様となっています。

また、全ての売買手数料が無料となっており、リップル(XRP)を始めアルトコインの指値注文が可能です。

初心者におすすめ取引所!

詳しくはコチラ

-GMOコイン

Copyright© 仮想通貨情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.