現在大人気の取引所!リップルも取引量世界一!

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

コラム 投資のはじめ方

仮想通貨投資やトレードをパソコン(PC)で行うメリットとは?スマホ取引との違いを解説

投稿日:

仮想通貨はインターネット上でトレードされる通貨であるため、投資したりトレードしたりするためにはPCかスマホが必要です。

そこで、この記事では仮想通貨投資をPC(パソコン)で行うメリットを詳しくチェックしていきます。

スマホでのトレードと比べた際のメリットやデメリットを詳しくを紹介していくのでぜひ、参考にしてください。

仮想通貨トレードをPCで行うメリット

仮想通貨のトレードをPCで行う主なメリットは次の通りです。

操作しやすい

PCの画面はスマホよりも大きく、マウスやキーボードを利用することもできます。

そのため、トレードに必要な操作を円滑に行うことができるでしょう。

操作に手間取るとトレードのタイミングを逃してしまうことがあるため、操作しやすいのは大きなメリットの1つです。

多くの情報を一度に確認できる

PCでトレードする場合、画面上に表示できる情報量が多いためトレードをしながらチャートをチェックすることも可能です。

さらに、1台のPCに複数のディスプレイを接続してマルチディスプレイ環境を構築すれば、より多くの情報を表示させることができるでしょう。

スマホでトレードする場合はチャートを見て売買のタイミングだと判断したらトレード画面を開き、注文を出す必要があります。

しかし、PCでトレードする場合は片方の画面でチャートをチェックし、もう一方の画面にトレード画面を常時表示させておくことが可能です。
そのため、売買のタイミングだと判断したらすぐに注文でき、タイムラグを減らせるでしょう。

また、複数のチャートを同時表示することも容易にできるので情報収集という面ではスマホよりかなり有利です。

デイトレードをする際などはぜひ、PCでトレードしてください。

テクニカル分析を使いやすい

一部の取引所のチャートや、配布されているチャートアプリの中にはテクニカル指標が使えるものも多く、トレードの際には大きな力を発揮してくれます。

PCで仮想通貨のトレードをする場合、チャートに表示させたテクニカル指標を確認しやすいというメリットがあります。

じっくりテクニカル分析を行ってトレードに臨みたい人はPCで行うのがオススメだといえるでしょう。

回線の安定性

PCを利用して仮想通貨のトレードをする場合、回線の安定性も大きな強みです。
PCは基本的に光回線などの固定回線に接続するため、モバイル回線に比べて安定しています。

回線が安定していない場合、注文を出しても通信エラーで通らないということが多々発生します。
しかし、固定回線を利用すればこのような事態を減らせるでしょう。

なお、より回線を安定させるためには宅内配線も全てワイヤード接続(有線接続)にすることをオススメします。

安定した回線を利用してトレードのチャンスを逃さないようにしてください。

 

仮想通貨トレードをPCで行うデメリット

ここまでで仮想通貨トレードをPCで行うメリットをチェックしていきました。
次にデメリットについてもしっかりチェックしておきましょう。

出先でトレードしにくい

最大のデメリットが出先でトレードしにくいというものです。

デスクトップPCを持ち出すことはできず、たとえノートPCを持ち歩いたとしても起動させて回線を準備し、チャートや取引所にアクセスするためには手間がかかります

そのため、外出時の利便性という面ではスマホに劣るといえるでしょう。
トレードのチャンスを逃したくない場合はスマホも併用することをオススメします。

頻繁な相場チェックには向かない

また、ちょっとした時間に相場をチェックしようとしても、PCではいちいち起動してチャートにアクセスする必要があります。
そのため、頻繁な相場チェックには向かないといえるでしょう。

PCを常時起動させておけば起動の手間は省けるものの、それでも設置場所まで行かなければチェックできないためスマホに比べて手間がかかります。

これもデメリットの1つといえるので、頻繁に相場チェックをしたい場合はスマホも利用するようにしてください。

ウイルス感染のリスクが高い

PC用のOSとして最も普及しているWindowsを利用している場合、数多くのウイルスが作成されているため感染のリスクが高いといえます。

ウイルスに感染するとPC内のウォレット(デスクトップウォレット)に保管しておいた仮想通貨が流出したり、勝手に取引所にアクセスしてトレードされたりする可能性があります。

場合によっては大きな被害が出る可能性があるため、PCのウイルス対策は万全にしておいてください。

 

PCトレードする際におすすめの取引所

豊富な銘柄と手数料の安さ

おすすめ

bitbank

Bitbank
(ビットバンク)

  • 売買手数料無料
  • コールドウォレット&マルチシグ対応
  • シンプルで使いやすいトレード画面
割安度
セキュリティ
使いやすさ
取扱通貨 6種類
会社の信頼度

初心者におすすめ取引所!

 

手軽に取引をしたい方にはスマホがおすすめ

こうしてPCで仮想通貨のトレードをするメリットとデメリットをチェックすると、「メリットは使いやすさと見やすさ、デメリットは利便性」であることがわかりました。

そのため、手軽にトレードしたい場合はスマホでトレードすることをオススメします。
また、PCとスマホを併用するのもオススメです。

スマホならいつでも好きな時にトレードできる

前述の通り、PCで仮想通貨をトレードする場合は設置場所に移動したり、起動して必要なページにアクセスしたりする必要があります。

しかし、スマホにチャートのアプリや取引所のアプリをインストールしておけば、スマホを取り出してアプリを起動するだけでチャートのチェックやトレードを行えるでしょう。

スマホアプリに対応していない取引所に注意しよう

一部の取引所はスマホアプリを提供しておらず、トレードする際はブラウザでアクセスしなければなりません。
そのような取引所を利用している場合は、忘れずに取引所のページをブックマークしておきましょう。

仮想通貨の管理も手軽にできる

PCで仮想通貨を管理するためにはデスクトップウォレットがあります。
スマホにも同様のアプリが存在しており、モバイルウォレットと呼ばれています。

このモバイルウォレットを利用すればスマホで簡単かつ安全に仮想通貨を管理できるため、ぜひ活用してみてください。

デスクトップウォレットでは仮想通貨を送金する際にもPCを起動しなければならないものの、モバイルウォレットならスマホから簡単に送金できます

こちらも利便性という面で大きなメリットだといえるでしょう。
購入した仮想通貨を取引所に置きっぱなしにするのは大きなセキュリティリスクになるため、このようなウォレットアプリを併用することをオススメします。

もちろん、トレードのチャンスが訪れた際にモバイルウォレットから取引所に送金し、そのままトレードすることもできるでしょう。

紛失には細心の注意を払おう

スマホで仮想通貨のトレードをしたり、モバイルウォレットを利用したりする際の最大のリスクは紛失です。

スマホを紛失してしまうと仮想通貨が流出したり、勝手に取引所にアクセスされたりする危険性があるので十分に注意してください。

そのためスマホを紛失しないように注意するとともに、万が一紛失した際に簡単にアクセスされないようにしっかりロックしておきましょう。

もちろん、バックアップを設定しておくことも忘れないようにしてください。

 

まとめ


今回はPCで仮想通貨のトレードをする際のメリットとデメリット、スマホとの違いを詳しく見ていきました。

PCでは表示できる情報量が多く、操作性にも優れるというメリットがあります。
一方で利便性に劣るというデメリットも存在していることがわかったかもしれません。

実際にトレードする際にはメリットやデメリットをしっかり把握した上で参加してください。
トレードのメインにPCを使いつつ、スマホを補助的に活用するのがオススメといえるでしょう。

 

初心者におすすめの取引所!

ビットバンク

bitbank

おすすめポイント

ビットバンクのトレード画面はシンプルで見やすく、初心者に優しい仕様となっています。

また、全ての売買手数料が無料となっており、リップル(XRP)を始めアルトコインの指値注文が可能です。

初心者におすすめ取引所!

詳しくはコチラ

-コラム, 投資のはじめ方

Copyright© 仮想通貨情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.