リキッドバイコイン 口コミ

リキッドバイコイン

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)を使用しているユーザーの口コミ・感想まとめ

投稿日:

本ページでは、Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)を使用しているユーザーの口コミや感想について記載しています。

リキッドバイコインは、旧コインエクスチェンジから新たに生まれ変わった取引所で、今最も注目されている取引所のひとつです。

果たして、なぜリキッドバイコインは高い評価を得ているのか。またリキッドバイコインに弱みはあるのか。

是非、実際のユーザーの声を参考にしてみてください。

最大2万3千円相当のQASH(キャッシュ)が貰える!

 

リキッドバイコインとは?

2014年11月にシンガポールにて仮想通貨取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)が設立されて、2018年9月よりLiquid by Quoine(リキッドバイコイン)としてリニューアルしました。

名前が変わっただけでなく、仮想通貨市場の流動性を向上させることを目的に設立されており、多くのユーザーから高い支持を得ています。日本語でも利用できることから、私達日本人のユーザーでも利用しやすいです。

初心者から上級者まで、あらゆる投資家が満足できるほどのプラットフォームが用意されていて、企業自体もお客様の資産を守るためのセキュリティを高めるための努力を惜しみません。

リキッドバイコインの取扱通貨

通貨名 通貨単位 通貨の詳細
ビットコイン BTC ビットコインの特徴・詳細
ビットコインキャッシュ BCH ビットコインキャッシュの特徴・詳細
イーサリアム ETH イーサリアムの特徴・詳細
リップル XRP リップルの特徴・詳細
ネム(NEW) XEM ネムの特徴・詳細
キャッシュ QASH

Liquid by Quoineの取扱通貨は、ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ・リップルと世界的に評価の高い仮想通貨を揃えています。

その他にも独自トークンの『QASH』が上場されており、リキッドバイコイン内の取引でお得になるサービスを受けられます。

 

リキッドバイコインの口コミ

リニューアルの評判は上々

Liquid by QuoineはSNSでも支持率が高く、公式ツイッターは1万を超えるフォロワー数を得ています。


また、仮想通貨初心者でも利用しやすいように、Liquid by QuoineのHPでも仮想通貨に関するニュースや社長のブログなど積極的に更新しています。

ネムの上場で話題で話題に!

また、2018年9月末より新たに仮想通貨ネムの上場が発表されて、SNSでも大きな盛り上がりを見せました。今後、Liquid by Quoineが仮想通貨の流動性をさらに向上させてくれることが期待されます。

ネムは特定の国家に収まらない新しい経済活動を目的に作られた仮想通貨であり、開発プロジェクトメンバーに日本人が含まれていたことで、日本でも注目を浴びるようになったアルトコインです。NEM財団によってクオリティが上がり続けているネムが上場すれば、Liquid by Quoineがより注目を浴びるでしょう。

新規口座開設キャンペーンが好評


2018年10月より、Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)では新規口座開設キャンペーンを開催しており、取引所が指定した条件を満たせば最大で2万3千円相当のQASHが貰えるキャンペーンを実施しています。

QASHトークンは2017年11月上旬に行われた3日間のICO(仮想通貨の資金調達)にて販売されて、約110億を調達することに成功しました。また、Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)は日本の法律に基づいてICOを実施させた点も、世界で初めての成功例となります。

Liquid by Quoine内で受けられるサービスの手数料の支払いや、ICOにも利用されます。

今後、Liquid by Quoineが銀行免許を正式に所得して、事業が拡大した時にQASHを所持していればサービスを受けやすくなります。

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)の将来性に期待しているからこそ、QASHを保有するユーザーも非常に多いです。

最大2万3千円相当のQASH(キャッシュ)が貰える!

手数料やスプレッドが安い!

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)は手数料が非常に安いことも魅力の一つです。

取引及び入金の際にかかる手数料は無料であり、Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)に登録すればスムーズな仮想通貨のやり取りが可能となります。

手数料をできるだけ安くしたい方にとっても、Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)はおすすめです。

一方で、仮想通貨自体の出金は手数料がかからないので、海外へ送金したい人や、他のウォレットに仮想通貨を貯めたい人にも、Liquid by Quoineは向いているでしょう。

また、業界最狭クラスのスプレッドも好評。


長期的な視点で仮想通貨を運用するのであれば、まずは取引所の手数料やスプレッドを把握することも大事です。Liquid by Quoineは手数料の安さも人気を呼んでいるので、初心者にもおすすめできます。

セキュリティが充実している

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)はお客様から預かった仮想通貨を守るため、厳重なセキュリティを用意しています。仮想通貨は特定の国で管理されていない電子上の資産なので、取引所のセキュリティが通常の銀行以上に問われます。

日本に限らず、世界各国の仮想通貨取引所ではハッキングの事件が多発しており、被害額は最大で数百億円規模にまで及びます。ハッキングによって資産が奪われても、補填される保証はありません。

しかし、Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)は全ての資産をインターネットから切り離されたコールドウォレットで管理して、更にマルチシグ(複数の秘密鍵)を導入しており、出金作業も専門スタッフがオフラインの環境で行っています。

他にも、2段階認証や出金の際にメールが送信されるなど、セキュリティを向上させるための努力を惜しみません。

またコールドウォレットが実装できない仮想通貨は取り扱えないようになっており、外部からのハッキングだけでなく内部の人間による犯行を防止するための対策も多数用意しています。


Liquid by Quoineはセキュリティを向上させたことにより、2018年10月時点でハッキングの被害に遭った報告はされていません。
また、Liquid by Quoine自身もセキュリティを最優先に整えながら、利便性も追求しています。今後、Liquid by Quoineの技術の進化も期待できるでしょう。
もちろん、仮想通貨取引所だけに預けるのではなく、自分でウォレットを用意して資産を管理する意識も大事です。最終的には自己責任となるので、取引所のウォレットに預けたままにせず、分散して資産管理を行うようにしましょう。

マルチシグ・コールドウォレットなどの抜群のセキュリティ対策!

マイナスな口コミ

出金手数料と振込み手数料に関して

入金の手数料は無料ですが、銀行側に支払う手数料は別となっています。入金をする際には取引所だけでなく、銀行の手数料も把握しましょう。

また、Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)から日本円を出金する際には500円の手数料も負担となります。


そのため、仮想通貨の売買で利益を得たい人にとって、頻繁な出金はおすすめできません。

QASHの無料配布について

キャンペーンにおけるQASHの無料配布に関しては、一部の既存ユーザーから不満の声もあったようです。

しかし、これを受けて、既存ユーザーへのキャッシュバックキャンペーンを開催しました。

とても太っ腹ですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、良い面、悪い面含めたLiquid by Quoine(リキッドバイコイン)の口コミ・感想をまとめました。

2018年9月にリニューアルした同取引所ですが、すでに多くの口コミがSNS上で飛び交っています。

特に、取引所自体のセキュリティ向上や仮想通貨ネムの上場、QASHの配布キャンペーンが話題になっています。

本来のスペックの高さと相まって、現在ではビットコインの取引高国内1位となっており、今後もユーザーの増加が期待できますね!

是非、これを気に口座開設してみてはいかがでしょうか?

最大2万3千円相当のQASH(キャッシュ)が貰える!

 

-リキッドバイコイン
-

Copyright© 仮想通貨情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.